爪割れの原因は除光液?食器洗い?スカルプなの?対策は?


a0007_002057ジェルネイルを行う女性にとって、爪割れ二枚爪は深刻な問題です。

前回、そんな爪割れの原因について、栄養不足とその対策の特集をしたのですが、今回はその続きである「除光液」「食器洗い」「スカルプ」について記載していきます。

当ブログの情報が、あなたのお役に立てば幸いです!

では、いってみましょう!!

スポンサーリンク




 爪割れの原因が除光液?

除光液とだけ書くと何のことやら
分からないと思いますが、
要は中に入っている成分が問題なのです。

その成分とはズバリ!!アセトンです。

アセトンは除光液の主成分なのですが、
プラスチック系接着剤、塗料の溶剤、瞬間接着剤の
中にも含まれている成分です。

つまり、水、アルコール分、油脂を溶かす力
があるので除光液にも使われています。

a1290_000023
ですが、こういった除光液は
マニキュアをよく落とす反面、
水分、脂分を爪から奪い乾燥させてしまいます。


爪は、水分、油分が減り乾燥してくると、割れやすくなります。

なので、すでに乾燥が始まっている方は
キューティクルオイル、ネイルクリームなどで保湿し、
爪と爪周りを念入りにマッサージしましょう。

血行がよくなることで、爪も健康になっていきます。

あと、対策としては
①除光液を使い過ぎない
②アセトン入りの除光液は使わない
があります。

②を実践すると、
少なくともアセトンの悪影響は防げますよね^^

 爪割れの原因は食器洗い?

女性(特に主婦の方)は、
台所で洗い物をよくされることと思います。

しかし、そこに爪を悪くする要因が含まれています。

それが、①冷水と②食器用洗剤です。

なぜ、冷水が悪いのかというと
人間の体は冷水に触れると
指先を守るために油分を放出してしまいます。

すると、それだけで乾燥を促すので、
当然手肌だけではなく爪にもよくありません。

また、食器用洗剤も爪に良くないものの一つです。
052
あなたも食器を洗い終わった後、
爪がボロボロになった経験はありませんか?

食器用洗剤は強力に油汚れを落としてくれます。

その代わり、手肌の荒れの原因にもなってしまいます。


まずは肌に悪いものは
爪にも悪いことを憶えておきましょう!!

上記の対策としては
①冷水ではなく、ぬるま湯を使う
②洗い物をする時は手袋をする
③食器用洗剤は薄めて使う
④天然素材の食器用洗剤を使う・・です。

思い当たるフシのある人は対策をしましょう!!


スポンサーリンク




 爪割れの原因はスカルプなの?

では、最後になりますが
スカルプについて記載しておきます。

スカルプというのは人工爪のことで、
スカルプチュア(スカルプチャー)として人気があります。

ですが、悪影響も大きいのです。

まず、スカルプの持ちをよくするのに
地爪を少しばかり削る必要があります。

これが悪影響要因①です。

次に、プライマーという下地材を塗るのですが、
この密着剤に酸の成分が含まれているので、
じわじわと爪の表面を溶かしてしまうのです。

これが悪影響要因②です。

そして、スカルプを外す時に、
アセトンで溶かして外すのです。

アセトンに関しては上記でも扱っているので
その悪質ぶりは分かっておられると思います。
053
これが悪影響要因③です。

でも、まだあります。

アセトンで溶かしても、
溶けきれない部分を削るのですが、
同時に地爪も削ることになります。

これが悪影響要因④です。

以上から、スカルプをつけたり外したりするだけで
あなたの爪はボロボロになっていきます。


これを、もとから爪の弱い方がされると
とんでも無い結果になってしまいます。

なので、これを解決するには、
①スカルプチュアはしない
②爪に優しい「カルジェル」「バイオスカルプジェル」
に切り替える・・・です。

では、<原因>については以上です。

次回は<体質>について記載していきます。
ありがとうございました!!

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す