爪割れの原因と対策!こんな人は注意!


¨0¹0Æ0’0Y0‹0sY'`さてさて、2日間に渡って爪割れの原因について記事を書いているのですが、本日はその第3弾です!

前2記事は短期的要因が原因で起こる爪割れでしたが、今回は長期的要因にあたる体質からくる爪割れを記載して行きます。

体質からと言っても心配は要りません。

まずは、原因を解明すれば何とかなります。

では、いってみましょう!!

スポンサーリンク




 体質からくる爪割れの原因とは?

体質から爪割れが来る場合、
考えられるのは以下のパターンです。

①乾燥肌の人
②貧血気味の人

①の乾燥肌の人は容易に理解できると思うのですが、
肌が乾燥すると爪も乾燥しやすいので
割れやすくなってしまいます。

そして②の貧血気味の人ですが、
血液が足りないと栄養が運ばれないので
爪が栄養不足になってしまいます。

その結果、割れやすい爪が出来てしまうのです。

では、もう少し具体的にみていきましょう!

 乾燥肌の原因は?

まず、乾燥肌の直接的な原因ですが、
何らかの異常で肌を保護する皮脂膜が作れなくなり
そのまま乾燥肌になってしまいます。

その原因ですが、概ね以下があります。


①食生活の乱れ
これが一番考えられる原因ですよね^^

私達の体は食べているもので作られています。
特にビタミンAは皮脂線や汗腺に働きかけるので
お肌に潤いを与えてくれます。

食材としてはモロヘイヤ・鰻・レバーなどがオススメです。

a0782_000270
②市販品の化粧品の乱用
私達は肌から老廃物を排出し、
体を浄化させる働きがあります。

なので、モノにもよりますが長年に渡り、
市販の化粧品を肌に塗っていると
乾燥肌になってしまうケースがあります。

対策としては、
肌をキレイにした後皮脂で保護します。

③加齢
これは避けようがないのですが、
対策だけは取れます。

栄養はビタミン類を中心にミネラルまで
幅広く摂ったほうがいいのですが、
特にビタミンA以外にゼラチン+ケイ素を摂るようにします。

レバー・ほうれん草・豚肉などに含まれています。

④ストレス
ストレスによって、
自律神経に支障をきたしてくると
皮脂の分泌が減少することがあります。

この場合はストレス耐性を高めましょう。
ストレス耐性はこちらの記事が参考になります。
ストレス耐性を上げる効果的な方法とは?コツは?

a0027_001412
⑤紫外線
以外ですが、これも理由の一つです。

紫外線に当たりっぱなしになると
野菜など多くのものは乾燥してしまいます。

それと同じで、人間の皮膚も乾燥するのです。
よって紫外線対策をしなければなりません。

紫外線対策の記事はこちらが参考になります。
日傘サンバリア100の効果と特徴は?購入はどこで?

 貧血気味の人の対策は?

これは、ただ単に貧血気味の人は
鉄分(ほうれん草など)を摂ればいいのですが、
難しいのは元々肝臓が弱い人です。


Sponsored Link






肝臓が弱いと、
どうしても栄養の再合成が不十分になり
細胞の隅々まで栄養が行き渡りません。

なので、肝臓に良いものを食べることも
ひとつの手ですが、ウコンなどのサプリメント、
またはクエン酸を摂ることも効果的です。

肝臓に効く食材としては、緑黄色野菜・
あさり・ひじき・レバーなどがあります。

あと、肝臓が回復して血液が再生されるのは
夜の睡眠時なので、睡眠はたっぷり摂るようにしましょう。

そして、腹・首・手首・足首・腰のポイントを
温めるようにします。

これらが冷えてしまうと血流が悪くなるので、
また栄養が行き渡らないことになってしまいます。


ただし、肝炎を患っている方などは
病院の指示に従い、そのまま治療を続けて下さい。

病気の場合はそれが一番です。

また、腎臓が弱い方も、
体の水分調節が上手く行かないので
肌が乾燥してしまう場合があります。


この場合は、コーヒー・ビールなど
利尿作用の強い飲み物は避けて下さい。

また、ウーロン茶も
若干ですが脂肪分解能力があるので、
皮脂のためにはよくはありません。

これで、原因については終わりです。

次回は爪が割れてしまった時などの修復法
を記載したいと思います。

では、本日は以上です。

ありがとうございました!!

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す