クエン酸の効果とアルカリ性食品とは?

Pocket


a0002_010171クエン酸の効果でよく知られているのは、疲労回復、血液さらさら効果、キレート作用でした。

しかし、クエン酸にはそれ以外に体質を左右する大きな効果があります。

あなたは、病気になりやすい体質があることをご存知ですか?

また、それを改善するにはどうすればいいのでしょうか?

本日は、そんなクエン酸の体質改善能力について記載しました。

では、早速いってみましょう!!

スポンサーリンク




クエン酸の体質改善効果とは?

なぜか世の中には、いつも風邪をひいているような人と、病気とは全く無縁のような人がいます。一体何が違うのでしょうか・・・?

病気になりやすい体質とは?

元々、人間の体液は弱アルカリ性なのですが、これが酸性の方向にベクトルが向くと病気になりやすいと言われています。

例えば、ストレスも万病の元と言われますが、ストレスがアップしただけで人間の体液は酸性の方向に向いてしまいます(実際に酸性になることではありません)。


痛風(つうふう)と呼ばれる病気がありますが、あれも血液のPHが5の時には
病原である尿酸値の溶解度が150mg/Lなのですが、このPHが7になると1500~2000mg/Lまで上がります。

つまり、PH7ではPH5の時と比べて約10倍もの尿酸が溶け出すということです(尿酸の溶け出す量が多いほど痛風にはなりにくくなります)。

血液が正常である弱アルカリ性に戻るだけで、これだけの差がでるんですね!

病気になりにくい体質とは?

これはもうおわかりですよね?

ズバリ!弱アルカリ性体質のことなのですが、これを最も簡単に促進してくれるのがクエン酸です。
a0008_000786

クエン酸は酸なのですが、酸性食品ではありません。梅干しとかお酢と一緒で体内に入るとアルカリ性に変わるためアルカリ性食品の仲間になります。


しかも、前記事で記載したとおり血液さらさら効果もあるので、摂取した栄養と酸素が細胞の隅々まで運ばれ体調が非常に良くなります。

なぜクエン酸はアルカリ性なのか

クエン酸回路で栄養素を燃焼する先程、クエン酸は体内に入るとアルカリ性に変わると書きましたが、そこの部分をもう少し詳しく見ていきますね。

そもそも、人間の体は食べた食物を胃で消化し、分解した栄養素を腸から吸収します。そして、吸収された栄養素は体内で燃焼することでエネルギーに変換されるわけです。別名「カロリー消費」とも呼ばれます。

その時に、燃焼した食物が酸性なのかアルカリ性なのかで決まるんです。たまたま、クエン酸はアルカリ性だったというわけですね!

この原理を利用して、通常は人為的に食材を燃やし、試薬で残った灰を調べて、酸性なのかアルカリ性なのかを判断するようにしているんです。

この方法で、酸性食品・アルカリ性食品を分類しています。

酸性食品とは?

まずは、こちらをご覧下さい。
酸性食品の代表牛肉

  • 肉類
  • 魚類
  • 穀類
  • 砂糖



酸性食品が多いとされる食材グループです。もっと細かく分けると、以下のようになります。

<強酸性食品>
牛肉・豚肉・豆類・アイスクリーム・ジャム・チョコレート・小麦・菓子パン・パスタ・ビール・コーヒー・チーズ・低脂肪牛乳

<中酸性食品>
バター・加糖ヨーグルト・鶏肉・ナッツ類・白米・とうもろこし・白砂糖・卵・ケチャップ・マヨネーズ・ワイン

<弱酸性食品>
玄米・小麦パン・無調整牛乳・ココナッツ・ブルベリー・いちご・はちみつ・コーン油・キャノラー油・ひまわり油・マーガリン・紅茶・日本酒


アルカリ性食品とは?

こちらも大きくはこうなります。
アルカリ性食品の代表レタス

  • 果物
  • きのこ
  • 大豆
  • 海藻類



詳細はこんな感じです。

<強アルカリ性食品>
きゅうり・ニンジン・トマト・蓮根・お酢・重曹

<中アルカリ性食品>
アスパラガス・にんにく・キャベツ・レタス・さつまいも・カブ・バナナ・レモン・りんご・ライム・スイカ・アーモンド・亜麻仁オイル・ココナッツオイル・緑茶・大豆

<弱アルカリ性食品>
ねぎ・ピーマン・わさび・えんどう豆・豆腐・パイナップル・桃・イチジク・かぼちゃの種・胡麻・黒砂糖・ごま油・蕎麦


酸性食品・アルカリ性食品はデタラメ?

この肉vs野菜の構図からも、酸性食品が病気の源であることがお分かり頂けると思います。

酸性食品は更に大きく区分すると動物性タンパク質糖分とも言えますね。よくステーキとか豚カツに、じゃがいも、キャベツが付け合せで付いていたりします。

お肉を食べて酸性方向に向いた体を、野菜の力でアルカリ性方向に戻そうというのです。これって、スッゴク理にかなっていると言えます。


たまに、アルカリ性食品をたくさん食べると健康になるなんて嘘だ、騙されてはいけないと豪語している人を見かけます。彼らの理論はこうです。

人間にはホメオスタシスという一定の状態に戻す機能があって、酸性に傾いても勝手に元の状態に戻してくれる



私もそのへんの機能は良く知っているので、ホメオスタシスを否定はしません。ですが、それだけで追いつかない場合が多いのです。もし、どうしてもホメオスタシスで体が元の状態に戻ると言い張るのでしたら、あなたが1年間野菜なしの生活をしてみたらいいんです。ビタミン類はすべてサプリメントで摂る。

自分の体を使って実験すればいいんです。それからものを言って欲しいと思います。


ちなみに、私は自分でお肉ばかりを食べたり、コーヒーばかり飲んでいたら体が不調になることを実体験で知っているので、この記事で書いています。何かの本を読んで、それを鵜呑みにして書いているわけではありません。

自分で、クエン酸を飲んでみて、その効果を体感しているからこそ、このような記事が書けます。



そして、酸性食品を否定しているわけでもありません。酸性食品も私たちが生きていく上で、とても大切なものなんです。この酸性食品とアルカリ性食品の両方があるからこそ、こうして健康で長生きできると信じています。

さいごに


いろいろと書きましたが、野菜等もそんなたくさん食べれないというのも現実だと思います。そんな時には、クエン酸を水に溶かして飲んでみて下さい。

約30分~1時間で体が反応し、体がスッキリしてきます。

また、同じような効果があるものに梅干し、お酢などがありますが、梅干しは塩分が強いのでたくさん食べれません。そして、お酢もクエン酸と比べると酸度が強いので胃腸には良くないのです。

従ってクエン酸がベストと言えます。
しかし、そんなクエン酸にデメリットはないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
クエン酸にもデメリットはあります。


次回はそんなクエン酸のデメリットと効果的な飲み方の紹介をします。

では、本日は以上です。
ありがとうございました!!

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

9件のコメント

  • こうじ

    すみません
    血液の説明でpHの表現が逆のように思えるのですが…どうでしょうか?

    • 管理人

      コメントありがとうございます。

      どの部分の表現のことを言っているのか
      ちょっと分かりにくいのですが、
      基本的にPHは7を中性として、
      それより上はアルカリ性、下は酸性になります。

  • 保保 保

    クエン酸のデメリットと、効果的な飲み方、期待してます。

  • 匿名

    痛風の説明の文章……
    pHが弱アルカリ性になると、数値が10倍悪くなってますが、逆ですよね?書き間違いですよね?

    • 管理人

      申しわけありません。
      表現の仕方が曖昧でした。

      PHの数値が上がると、痛風にはなりにくくなると言いたかったので
      その部分を追記させて頂きました。

      ご指摘ありがとうございました。

  • 新山 伊知郎

    クエン酸を料理に使うことは出来ますか?

    同じクエン酸でも洗剤のクエン酸は食べれませんよね。違いを教えて下さい。

    無知ですいません。

    • 管理人

      返信が遅くなり申し訳ございません。食用のクエン酸と、掃除用のクエン酸との違いですが、一番は純度です。純度が高いほど不純物が少ないということなので、安心して口に入れることが出来ます。

      一番簡単な見分け方ですが、食用は袋・容器に必ず「食品添加物」と記載があります。書いてなければ、掃除用と判断できますので、食用としては使わないようにして下さい。

      ちなみに、薬局に売っているものは医療品になるので、最も純度が高いとされています。お値段も少し高めですが、それだけ安心出来ます。

  • 茶子

    クエン酸を飲むタイミングについて教えて下さい。

    クエン酸水を飲むのには、空腹時は避けるというのは
    わかりました。
    私は重曹水も飲んでおり、重曹水の場合は空腹時に飲むと
    書いてありました。食後に飲むと消化不良を起こすと
    どこかのサイトに書いてありました。。

    クエン酸に重曹を混ぜて飲むと、とても飲みやすいので
    その方法で飲みたいのですが、どのタイミングで飲むのが
    いいのでしょうか・・教えて下さい。

    • 管理人

      茶子さん、こんにちは。

      結論を言うと、クエン酸と重曹を混ぜたものに関しては、
      いつ飲んでも構いません。

      なぜ、重曹水は食事の時に飲んではいけないのかというと、
      重曹は弱アルカリ性だからです。

      ですから、食事中に飲むと、
      胃液が中和されて効力が薄くなってしまうんです。
      胃液は強酸性ですからね。

      一方、クエン酸水はそのままでは酸性なので、
      空腹時に飲むと胃の酸性度が強くなりすぎて
      粘膜等を痛めてしまうんです。

      ですから、空腹時は避けるようにアドバイスしています。


      では、そのクエン酸水に重曹を混ぜると
      話は変わるのかって感じですが、変わるんです。

      酸性のクエン酸に弱アルカリ性の重曹を混ぜると
      当然中和されてしまいます。

      ですから、空腹時に飲んでも胃の粘膜がやられるということは
      余程のことがない限りありません。

      実際、私も空腹時によく飲んでいます。
      逆に満腹時にはお腹が膨れるので避ける時もあります。

      かと思えば、
      食事と一緒にお茶代わりに飲むこともあります。


      ただ、強いてベストタイミングはと聞かれると、
      そうですね、2時間おきに飲むというくらいが
      一番いいかもしれません。

      クエン酸回路を一番効率よく働かせることが出来るので。

      あと、私も重曹水だけを飲んでいますが、
      1gをコップ半分の水に溶かしたものを
      午前中に1杯、夜寝る前に1杯飲んでいるだけです。

      それ以外は、クエン酸+重曹水で補っています。


      では、これにて回答を終わります。
      またの質問をお待ちしておりますm(_ _)m

コメントを残す