犬のしつけ方法!トイレを覚えさせる超簡単な方法とは?


N825_pocyankawaii500-thumb-350.jpg350%-2299さてさて~本日は犬のしつけ方法の中でも、簡単には覚えてくれないトイレのしつけについて記載していきます。


少し根気のいる作業ですが、やり方は簡単なのでぜひチャレンジされてみて下さい!!

では、いってみましょう!!

スポンサーリンク




犬がトイレの場所を覚えない理由とは?

犬が中々トイレの場所を覚えないのには理由があります。


もともと自然界の犬は一箇所でトイレをするという習性がないことと、それに並行してマーキングをするという習性があるからです。犬はいろんな場所でトイレをします。


それが本能だからです。しかし、これでは人間と上手く暮らしてはいけませんよね^^;

そういうことで、しつけをしてあげる必要があります。

「しつけ」とは・・・・前々回の記事で、ペットが人間と仲良く暮らしていくためにどうすればいいかを教えるのが「しつけ」だと記載しました。


犬のトイレのしつけ方 準備編

犬にトイレのしつけをしようと思えば、まず飼い主がいつ犬がトイレをしたくなるのか気づかねばなりません。


犬がトイレをしたくなるタイミングは以下の5点です。

  1. ご飯を食べたあと
  2. 遊びの最中と遊んだ後
  3. 寝起き
  4. 長時間の抱っこから降ろされた時
  5. お出かけから帰ってきた時(散歩以外で)

結構ありますよね?


なので、あと犬がトイレをしたい時のしぐさと言うか、サインを知っておく必要があります。

それが以下です。

  • ソワソワする
  • 床のニオイを嗅ぐ
  • くるくると回り始める
  • ジャンプをする

このタイミングとサインを知ることで、しつけを行うことが可能になります。


犬のトイレのしつけ方 その1

では、実際のしつけ方を動画にてご覧下さい。

<やり方>

  1. 上の行動を見たらすぐにトイレシーツのところに連れて行く
  2. トイレをさせる
  3. シーツの上でトイレが出来た時には褒める
    「ちゃんと出来たね~」

これだけです!!


これを繰り返すことで徐々に覚えていきます。

 ポイントは・・・

  • 犬のトイレのサインがあった時にトイレシーツの上に座らせ、シーツの感触を覚えさせる
  • 成功したら褒める。そして毎日できるように協力する
  • 飼い主が犬の排泄の時間・タイミングを知った上でトイレをさせる

・・・です。


犬のトイレのしつけ方 その2

次のステップは「して欲しくない場所での粗相の軽減」と、「お出かけ前などに計画的に排泄をする」方法です。

トイレという行動に「号令」をつけることがポイントになります。

以下の動画をご覧下さい。

<やり方>

  1. 犬がトイレをしている時に「シーシー」とか「ワンツーワンツー」と排泄が終わるまで声をかける
  2. 排泄が終わった時に褒める「よ~し良く出来たね~」
  3. この号令をトイレの号令として覚えさせる(条件反射にさせる)




出来た時に褒めて、失敗しても決して怒らないことです。


スポンサーリンク



それでも失敗する場合は?

失敗するというのは、しつけの訓練をしているのにも関わらず、たまに失敗してシーツ以外でトイレをすることです。この場合も決して怒らず、犬を他の部屋に移してその間に片付けをして下さい。


そして、その失敗した場所との間に障害物を置いて行き来をさせないようにします。または、その失敗した場所で食事をさせるようにします。基本的に犬は、食事をする場所でトイレをしませんから。。。


また、マーキングの癖が治らない場合などは

  • マーキングしやすいコースを避けて散歩する
  • どうしても治らない場合は
    マーキングをしそうになったらおやつで気をそらす

など2つの方法があります。


あぁ・・と、しつけの訓練をする時に、以下のものを使うと覚えるのが早くなる場合があります。

では本日は以上です。

ありがとうございました!!

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す