ゴーヤ レシピで超簡単クッキング!ゴーヤが苦くない方法とは?


a0002_005481さてさて~暑くなってくると美味しさが増すのがゴーヤです。

家庭菜園としても人気のゴーヤは、栄養満点でレシピ&調理も簡単!

ただし、少々苦いので、本日は苦味をとる方法や、少し変わった簡単レシピなどを紹介していきます。

では早速いってみましょう!!

スポンサーリンク



 ゴーヤの栄養成分は?

ゴーヤの人気の秘密ですが、
とにかく栄養が豊富であることが挙げられるでしょう。

では、どんな栄養素が含まれているのでしょうか?

まず、栄養は皮付近に集中しています。

・ビタミンC
・ビタミンB1,B2
・葉酸
・カリウム
・カルシウム
・鉄
・食物繊維

この中でも特筆すべきはビタミンCで、
トマトの5倍の含有量があるだけでなく
熱に強いという特徴があります。

また、種には共役リノレン酸が含まれており、
体に有効な油なのでダイエットにも使用されたりしています。

苦味成分であるモモルデシンには、
食欲増進及び整腸作用があります。

 ゴーヤの苦味をとる方法とは?

ゴーヤ大好きの人からすると
この苦味が魅力なんだと思います。

しかし、苦いものが苦手な人や子供にとっては
ゴーヤの苦味成分は1つの壁なのです。

では、どうすればこの苦味を取り除くことが
出来るのでしょうか?

結論からいうと、完全には取り除けません。

ですが、調理方法で和らげることは可能です。

まずはこちらの動画をご覧下さい。

<下ごしらえのやり方>
①ゴーヤの頭とおしりを切り落とす
②縦に半分に切る
③スプーンで中の種とわたを取り除く
④端から厚さを揃えて切る
⑤ボールに入れ、塩で揉む
⑥しんなりとしたら水で洗って水気を切る

この動画でわかることは
苦味は種とわたに集中していることです。

なので、この③の部分がどれだけキレイに出来るかで
変わってきます。

あとは、炒めものにする場合は、
少量の片栗粉をまぶしておく
ゴーヤがコーティングされ苦味が和らぎます。

更に、購入時のポイントですが、
緑色が濃いくて、凹凸が細かいほど苦い傾向にあるので、
そういったものは避ける事です。

 簡単ゴーヤチャンプルーとは?

では、ここからレシピに移っていきます。

まずは、ゴーヤ料理の代表である「ゴーヤチャンプルー」です。

こちらの動画をご覧下さい。
非常に簡単であることが分かると思います。

<材料>
・ゴーヤ:300g
・豚バラ肉:200g
・豆腐:1丁
・卵:2個
・本だし:小さじ2
・水:1/4カップ
・塩:小さじ1/3
・コーン油:大さじ1

<下ごしらえ(ゴーヤ以外)>
①豆腐はキッチンペーパーで包み重しを乗せ水を切る
(約10分くらい)
②豆腐を手でちぎる
③豚肉は一口大に切って、卵は割ってほぐしておく

※ゴーヤは好みで片栗粉をまぶすなどの下ごしらえをして下さい

<作り方>
①フライパンを熱してコーン油を全体に馴染ませる
②豆腐を炒めて焼き目がついたら豚肉を入れる
③火が通ったところでゴーヤを加える
④本だしと塩で軽く味付けをする
⑤溶き卵を入れる
⑥手早く炒めて完成

 その他の超簡単ゴーヤレシピとは?

では、お次の簡単レシピとして
「ゴーヤチップス」を作ってみましょう!!

パリっとした食感が魅力です♫

<準備するもの>
・重曹:7g
・片栗粉:150g
・小麦粉:150g
・水:360cc
・塩:少々
・サラダ油:必要量
・ゴーヤ:2本

<作り方>
①下ごしらえをしたゴーヤを2mm幅に切る
②小麦粉によく乾いているゴーヤを入れて混ぜる
③ボウルに片栗粉と重曹を入れて混ぜ、水を入れてよく練る
④②のゴーヤを③に軽く浸してサラダ油で揚げる
⑤揚がったゴーヤに好みで塩をふって完成

<その他の超簡単レシピ>
・下ごしらえしたゴーヤに鰹節ときざみ海苔を乗せてポン酢でいただく
・ゴーヤを輪切りにした中にハンバーグの種を詰めて焼く
・薄力粉+カレー粉を水で溶いてゴーヤにまぶして焼く

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す