ラーメンのカロリー!とんこつは太りやすい?


ラーメンはカロリーが高く

特にとんこつは、こってりとした味から
より太りやすいのではと感じますよね。

太らないようにするには
スープを飲まない、後で運動するなど
色々な対策が考えられます。

果たして、ラーメンのカロリーはとんこつ
一番高いのか

太るのを防ぐためには
どのくらい運動する必要があるのか

確かめてみましょう。

スポンサーリンク



ラーメンのカロリーは?とんこつについて!

まず各ラーメンの
一般的な一杯のカロリーを上げてみますね!

 醤油:480kcal
 塩:470kcal
 味噌:550kcal
 豚骨:500kcal

麺や脂質の量で異なってきますが

予想通り、塩、しょうゆより多く
意外と味噌よりは気持ち少なめです。

また、豚骨のほとんどが
人の体温で固形化する
飽和脂肪酸で構成されていて

取りすぎると血液中の脂肪
溜まりやすくなってしまう点も
注意です。

a0002_004885

ここではさらに
トッピングを加えた場合の
とんこつラーメンのカロリーを合計してみましょう。

内訳

  • 麺160g 450kcal
  • チャーシュー2枚 53kcal
  • メンマ 50g 0kcal
  • 野菜(※) 135g 29kcal
  • ゆで卵50g 80kcal
  • とんこつスープ484g 800kcal

※野菜はもやし、ネギ、ニンジン、キャベツを合計しました。

合計1412kcal

一日に必要なカロリーの半分くらいです。
ただし、スープの成分や量、麺の量などで
500-1500辺りに変動します。

太りたくないなら、
ラーメンのスープは飲まない方が無難ですね。
塩分も多いですし。

ただ、カロリーが高く敬遠されがちな
とんこつラーメンですが

ゼラチンやコラーゲンたっぷりという
長所もあります。

とんこつスープが白いのは、

熱湯で煮込まれたとんこつから
染み出したコラーゲンが

ゼラチンに変化し
それが脂肪分を包み乳化現象が
起きるからです。

ラーメンのカロリー消費のためのダイエット法!

さて、ラーメンのカロリー、特に
とんこつラーメンを食べた場合

先ほどの1412kcalを基準にすると、
必要な運動量は以下の通りです。

男性は65kg、女性は45kgを基準としています

  • ウォーキング 

    男性 3時間
    女性 6時間

  • ジョギング

    男性 2時間
    女性 4時間

  • サイクリング

    男性 5時間
    女性 8時間

  • クロール
    男性 1時間
    女性 1時間半

031471
かなりの運動量が必要です。
1日でとんこつラーメン分のカロリーを落とすのは、普通の人だと無理がある感じですね。

ウォーキング6時間、サイクリング8時間など、休日でなければ、1日の運動量としてやるのは非現実的です。

特にダイエット中は目標体重に
たどり着くまでは、絶対口にしない方が
いいでしょう。

これは、とんこつラーメンに限らず
全てのラーメンや高カロリーの食事も
そうですね。

どうしても、
「運動したくない!でも、とんこつラーメンは食べたい!」
という方は、

主に市販のラーメンセットを用いた
500kcal以下のとんこつラーメンを
家庭で作れるみたいなので

レシピを調べてみるのもおすすめです。

ラーメン職人こだわりのスープではない
というデメリットはありますが、

量でカロリーをある程度調整でき
具も栄養面を考えてアレンジしやすいという
メリットはあります。

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す