しみるし激痛が・・・口内炎にはちみつは効果があるのか?


口内炎にははちみつが効くっていうけど・・・。

実際に塗ってみると、とてつもなくしみて激痛が・・・
口内炎にはちみつを塗って激痛が走る少女
ホントにはちみつって効くの?
口内炎に効果があるの?


実は私も子供の頃から、
口内炎にははちみつが効くから塗っとけ!って
母からよく言われていました。

そして実際に塗りまくっていました。

そんな管理人の体験をベース
はちみつが本当に口内炎に効くのかどうかを
徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク




はちみつの口内炎への効果

残酷なようですが、最初に結論から申したいと思います。

はちみつで口内炎は治りません!!

何度も激痛に耐えて、
はちみつを塗りまくった私が断言します。


ただし、普段口内炎になりにくいタイプの人が
口内炎初期の段階で使うと、治る可能性はあると思います。

でも、私のような、しょっちゅう口内炎になるタイプには
効果はありません。

痛い思いをするだけです。


それと、調べてみると、
ネットでも「実際に治りました」と体験談からきている
サイト及び記事は見たことがありません。

大半のサイトは「はちみつで治ります」と謳ってはいるけど、
自分の体験ではありません。

それどころか、体験談ベースのサイトを調べると、
「私は治りませんでした」
「はちみつより病院の薬が効きます」
などの書き込みの方が多いです。

よって、はちみつが効くという話は都市伝説、
もしくは販売メーカーの戦略の可能性が非常に高いです。

では、なぜ世間一般で
はちみつが口内炎に効くと言われているのでしょうか?

実は・・・

はちみつの効能とは?

それは、はちみつが本来持ってる効能です。

蜂蜜には以下の効能があることが知られています。

  • 殺菌効果
  • 消炎効果
  • ビタミンB郡の補給
  • 患部の保護



つまり、はちみつは製造過程で濃縮されるので、
皮膚に塗ると浸透圧が強くなります。

この浸透圧が強いと、皮膚の水分がはちみつに奪われてしまうので、
結果、細菌が死滅してしまうわけです。

口内炎に効果があるはちみつ

引用元:ウィキペディア



そして、はちみつが酸性の食品であることも関係しています。
胃酸と同じで、酸性は細菌を死滅させる働きがあります。


同時に消炎効果もあるわけですが、
これはビタミンBを多く含んでいることが関係しています。

ビタミンB郡はお肌にとって必要不可欠な栄養素なわけですが、
炎症を抑えるのにも一役買ってくれます。


美容の世界でも、はちみつの天然成分がお肌にいい
ことは有名な話ですよね!

ここで、こんなお肌にいいはちみつが、
口内炎に塗るとしみたり激痛が走るのは、
酸性食品であることが理由であることがわかります。

患部に梅干しがあたると
激痛が走るのと同じことですよね(笑)!
※梅干し=体内に消化吸収されるまでは酸性



・・・と書くと、やっぱり効きそうに感じますよね?


でも、口内炎には効きません。


これは私の主観ですが、
はちみつの効能も口内炎に効くほど強くはない
ということだと思います。


では、はちみつが効かないんだったら
一体全体何が口内炎に効くんでしょうか?

これもズバリ!私の経験からお話します。


スポンサーリンク

口内炎に効果があるのはズバリこれ!

私の場合は、アフタ性口内炎が良く出来ました。

一気に2~3個出来る事もありましたし、
よく治っては出来てを繰り返していました。


その中で、最も効果が高かったのが以下の2つです。

  • リステリンを使ってのうがい(独自の方法)

口内炎を治す最強の方法とは?二度と悩まないためにコレをする!

  • クエン酸で体を弱アルカリ性寄りに保つ

header009d


この2つをやっておけば、口内炎になることもありませんし、
なっても速攻で治ってしまいます。

ぜひ、お試し下さい。

ただし、感染・アレルギーが原因の口内炎については
こんなことをしている場合ではありません。

すぐに病院へ行って治療されることをオススメします。

そんな口内炎の種類についてはこちらの記事を御覧下さい。
口内炎の種類~症状から原因・治療法まで解説してみた!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私の体験に基づいて記載させて頂きました。


あと、はちみつというとマヌカハニーという
より殺菌効果の強い種類がありますが、
普通のはちみつよりは効果があっても、
やはり蜂蜜は蜂蜜なので、口内炎を治す程の効果はないようです。

ちなみに、マヌカハニーに関しては私は試してはいません。
ですから、「ようです。」と書かせて頂きました。

また、機会があればマヌカハニーも試してみたいと思います。

ではでは~♫

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す