ココナッツオイルでダイエットを成功させる!最も効果的な方法はコレ!


ココナッツオイルって本当にやせるの?

今まで、いろんなダイエットに挑戦したきたけど
結局続けることが出来ずやせれなかった・・・。
ココナッツオイルでダイエットを考える女性
いつも努力はするんだけど、
なぜか体重が減るのは最初だけで、
自分はやせれないんじゃないかと不安になる・・・。

な~んてことありませんか?


でも、それはダイエット会社の広告に踊らさせて、
やせる仕組みを理解しないまま始めたからに他なりません。



今回はちゃんとした方法で実践すれば、
「やせれるんだ!」というお話を管理人が徹底的に解説します!

ココナッツオイルを使えば、
いとも簡単に痩せれる体が手に入るんです。

かなり深いところまでお話しますので、
聞き逃さないようにして下さいね~!(゜∇^d) !!

では、いってみましょう!!

スポンサーリンク




そもそも人はなぜ太るの?

太る原理って、
簡単に説明するとこうなりますよね?

摂取カロリー(食事)<消費カロリー(運動)=痩せる
摂取カロリー(食事)>消費カロリー(運動)=太る



自分が消費するカロリーより、
摂取するカロリーの方が多いから、
余ったカロリーは脂肪となってあなたの体に溜まっていくんです。

この期間が長ければ長いほど、
あなたの体脂肪と体重は増えていきます。



それはわかってる!!ヾ(*`Д´*)ノ”
だから、一生懸命ダイエットしてるんじゃないのー!!

・・・って声が聞こえてきそうですがヾ(;´▽`A“



そもそも、やせるための運動を継続出来る人は
ダイエットで悩んだりしません!!

なので、ダイエットで苦しんでいる人は、
何かしら問題があって解決策が分からないから
悩んでいるわけですね。



その問題の一つが基礎代謝率です。

おそらく、あなたも基礎代謝について
いろんな知識を持っていることと思います。

ですが、油と基礎代謝が密接な関係
にあると言う事実をご存知でしたか?

あまり知られていませんが、
ここは凄く大切なところなんです。


あなたのダイエットこんなふうになっていませんか?

基礎代謝とはズバリ、何もせずジッとしている状態で、
あなたの体を維持するための最低限必要なエネルギーのことです。
基礎代謝を気にするダイエット女性



ダイエットでは、この基礎代謝率が高い方が
体脂肪を燃焼させる効果があり有利だと言われています。

と言うことは、もとから基礎代謝率が低い人は
高い人と比べて、やせる効率が悪いわけですよね?

だって、同じ5kg減に対して使う運動量は全然違いますから!

だから、みなさん一生懸命、
基礎代謝率を上げようとするわけです。



この基礎代謝を上げる方法ですが、一般的に有名なのは運動でしょう。

運動をすると、基礎代謝はどんどん上がっていって、
脂肪燃焼力が高まってやせやすい体が手に入ります。

ですが、ダイエットで食事を減らすと、
人間の体はカロリーを消費させない消エネ方向に走っていくんです!
(生きていくための本能プログラムです)

つまり、逆に基礎代謝率を下げてしまうんですねヾ(;´▽`A“

それプラス、活動に必要なエネルギーを作る量も減ります。
結果、疲れやすい体になるんです。



これがダイエットで運動が続きにくい大きな理由です!!

リバウンドした女性しかも、ここでダイエットをやめてしまい、
食事の量だけ戻すと、余計に太りやすくなってしまいます。
(基礎代謝率が低いまま食べるので・・・)

これをリバウンド現象といいます。


油(オイル)と基礎代謝率の関係とは?

では、運動以外に基礎代謝率を上げる方法は無いのでしょうかね?

いえいえ、心配いりません!
ちゃんとあります^^



甲状腺(こうじょうせん)と基礎代謝率の関係はご存知でしょうか?

この甲状腺ですが、ここから分泌される甲状腺ホルモンが、
全身の細胞に働きかけることで基礎代謝率を上げることが出来ます。

甲状腺は代謝をコントロールします。



ここで注意点があるんですが、
あなたは食事で普段どんな油を使っていますか?



実は、通常の植物油
この甲状腺の働きを阻害してしまうんですヾ(;´▽`A“

通常は健康に良いとされている植物油ですが、
中にはトランス脂肪酸が含まれているのもあるし、
多価不飽和脂肪酸を多く含む油は甲状腺の機能を下げてしまいます。

結果、基礎代謝率を下げるのに一役買っているわけなんですね!

対し、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含んでいます。

その中鎖脂肪酸ですが、この油だけは通常の植物油と違い
甲状腺の機能を上げる働きがあるんです。

つまり基礎代謝率を上げてくれるということです!!

すごくないですか?

実際に、カナダのマギル大学では、
肥満の人の食事を長鎖脂肪酸が多く含まれる
ココナッツオイルと中鎖脂肪酸
  • 大豆油
  • キャノーラ油
  • サンフラワー油

から、ココナッツオイルに切り替えた途端
食事の量は変えていないのに、
一年で16キロの余剰脂肪が減少したと報告しました。


養豚場など豚を飼育しているところでも、
今までとうもろこし・大豆などの油(長鎖脂肪酸)の餌から、
ココナッツオイルを食べた豚ちゃん良かれと思いココナッツオイルに変えると、
豚たちがみるみる痩せていったのです。

この場合、豚は太らせた方がいいので、
また元通りのとうもろこし・大豆に切り替えたようです。



油を変えることで、基礎代謝率を上げったことの証明です。

これだけでも、油を長鎖脂肪酸から中鎖脂肪酸に切り替えるだけで、
痩せていくことが分かりますよね~!!



Sponsored Link



なぜ痩せるの?

なぜ、油を変えるだけでこんな結果が出るのでしょうか?

実は、カロリーっていうのは、

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

の3つの栄養成分から構成されています。

そして、それぞれが体内で

  • タンパク質1g→4kカロリー
  • 炭水化物1g→4kカロリー
  • 脂質1g→9kカロリー

に変換されるわけです。

脂質は、なんとタンパク質・炭水化物の倍以上ありますよね(;´▽`A“

つまり、この脂質が体脂肪になってしまうか、
エネルギーに変換されるかで、大きな違いが出るんです。

食後のエネルギー消費量だって、
通常の油とココナッツオイルとでは
6時間後に約3倍ほどカロリー燃焼作用が違います。


摂取の仕方はこちらの記事を参考にして下さい。
   ↓  ↓  ↓
ココナッツオイルの摂取の仕方!便秘に効果がある飲み方とは?

オーガニック・エクストラヴァージン・ココナッツオイル
がベストです。


ココナッツオイルでダイエットできるの?

と言うことで、上の実験等から、
すごくダイエットに期待が持てたのではないでしょうか?

だって、

  • エネルギーになる
  • 基礎代謝率が上がる

わけですから、
完全に今までのダイエットの弱点を補ってくれています。



でも、やはり、痩せていく波は緩やかなんですね~!!

header006a

ここで管理人から提案です。

カナダの例では1年で16キロですから、
一ヶ月にすると、わずか1.3キロです。

それでも、一応痩せるのでいいんですが、
更に結果を出すためにしっかりと運動をしちゃいましょう!!



ココナッツオイルを摂取すると、
運動もしんどく感じにくくなり、運動パフォーマンスも上がります。
(市販のスポーツドリンクにも中鎖脂肪酸の成分が含まれています)

基礎代謝率が下がることなくダイエットが出来ます。

無理に食事の量を減らすこともないので、
ストレスだってありません!!

ダイエットとして、非常に続けやすいと思います。



実際、ミランダ・カーだって、
ココナッツオイルだけではなく、運動をしているから
あの体型と美貌が保てているわけです。

まずは、1日30分のウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか?

きっと、今までと違う結果が待っていると思います。

ぜひ、頑張って見て下さい♪(´▽`v)

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す