ココナッツオイルで下痢になる原因!好転反応とは?改善策は?


最近、何となく下痢が多くなったと感じていませんか?


実はその下痢・・・
ココナッツオイルが原因かも知れません。

ココナッツオイルは非常に健康によくて、
世界では奇跡のオイルなんて呼ばれていますが、
ココナッツオイルで下痢になった女性お腹に対しては・・・


下痢になりやすいのか?
なぜ下痢になるのか?
下痢を止める方法はあるのか?

・・・などなど。



本日は、その謎に迫ってみようと思います。

実は、何を隠そうココナッツオイル愛好家の管理人も、
使いはじめの頃は下痢をしていました。

ただ、今は解決策を見つけたので、
下痢は一切なくなりましたが・・・。

そんな私の体験を含めた、とっておきの秘策お話をします。

スポンサーリンク



本当にココナッツオイルって下痢するの?

いきなり核心を喋ってしまいますが、
下痢します。

これは私の体験からも確かなことです。


しかも、胃腸が弱い人ほど、
ハッキリと症状が現れることが多いようですね!

だって、管理人の嫁は、私と二人で
毎日ほぼ同じ量のココナッツオイルを摂っているんですが、
嫁の方はまったく下痢になりません。

ちなみに、私と違って胃腸が丈夫です。

つまり、胃腸が弱いと、ココナッツオイルに対処しきれないのか
下痢になりやすいようです。

では、下痢のなる原因っていうのは、
胃腸が弱いことなのでしょうか?

いえいえ、(;´▽`A“
確かにそれも原因の一つですが、他にもあります。


ココナッツオイルで下痢する原因は?

以下を御覧ください。

  • 体がココナッツオイルに慣れていない
  • ココナッツオイルの摂り過ぎ
  • 胃腸が弱い
  • 海外であまり精製されていないものを食した
  • 好転反応

ココナッツオイルが下痢の原因?


南の島の人達と違って、私達日本人は、
今までココナッツオイルを食材として取り入れて来ませんでした。

つまり、免疫がないので、すぐには体が順応出来ないんです。

ですから、食べ初めの頃は特に下痢とか腹痛が起きやすいです。



かく言う私も、上記で書いてる通り、
過去に3~4回は下痢を経験しています。

もちろん人にもよると思うんですが、
(例えば、うちの嫁は中々下痢をしない)
日本人は比較的下痢になりやすい人が多いようです。



ココナッツオイルの一日の摂取量は、
通常大さじ2杯が最適と言われています。

なので、下痢になりやすい人は、小さじ1杯くらいから
摂り始めるといいでしょう。

私も少なめの、小さじ1~2杯を毎日摂るようにしています。


ちなみに、南の島の中には、1日大さじ10杯ほど
ココナッツオイルを食べて全く平気な人もいます。
(生まれた時から食べ続けてるからでしょうね~!!)



それと、あと良く聞くのが、
インドネシアなどに旅行とか仕事で出かけた時に、
ココナッツオイルで調理した食事を食べて
下痢を起こすパターンです。

これは、別にココナッツオイルに問題があるわけではなく、
その国で使われているココナッツオイルが製造段階で
きれいに精製されていないせいです。

現地の人々は、それに慣れているので何ともありませんが、
私達日本人には耐性がないので下痢になってしまいます。

インドネシアでココナッツオイルが下痢の原因?

きちんと食品を加工している国では大丈夫ですが、
インドネシアなど、精製技術が未発達の国に旅行する際には、
食事時に気をつけるようにして下さいね~!!
(自国民が大丈夫なので、それで良しとしてるのかも)

そして最後に、原因は好転反応であるという人もいます。

ココナッツオイルの好転反応とは?

好転反応って何でしょう?

ウィキペデアによると、

好転反応とは東洋医学で使われる言葉で、
治療の過程で起こる身体反応のことであると書かれています。


つまり、普段からファーストフードとかお菓子など、
化学調味料がたっぷり含まれているものを食べていると、
好転反応が起こりやすいのです。

確かに、ココナッツオイルにはデトックス効果がありますから、
体内に残っている毒素を吐き出すために、
腹痛・下痢になることは十分に考えられます。

ファーストフードを食べると、ココナッツオイルで好転反応

それに、私もファーストフード、
特にお菓子をよく食べます。

なので、私の場合は、好転反応と言われると
思わず納得してしまうのですが、
ただ・・・嫁もお菓子をよく食べるんですね~
(;´▽`A“

ファーストフードに限っては、私よりよく食べています。


それを考えると、好転反応・・(ー’`ー;)むむって感じです。

人によるのでしょうか。。。



では、そんな私を含めた胃腸の弱い人間が、
下痢を回避してココナッツオイルを摂る方法はあるのでしょうか?



Sponsored Link



下痢をせずにココナッツオイルを摂る方法は?

一般的には以下の2つが基本です。

  1. 量を減らす
  2. 食事と一緒に摂る

確かに、量を減らしたり、食事と一緒に摂ると、
下痢をしにくくなります。

これは事実です。



でも、発見したんですね(;´▽`A“

たまたまですが、
私は常日頃からクエン酸水を健康のために飲んでいるんです。
クエン酸水の作り方と効果的に飲む方法とは?

そこにココナッツオイルを足してみました。
(夏は常温、冬はホットです)

すると、少々多めに飲んでも下痢にならなかったんです~!!
これにはビックリしました。

しかも、胃腸の弱い私は、
クエン酸だけだと胃に負担がかかるので、
いつもオリゴ糖を混ぜて飲んでいたのですが、
ココナッツオイルを入れるとオリゴ糖は要りません。

無くても、胃に負担がかからないんです。



それに、味も美味しいし、体調が良くなりました。
飲むと、体がスッキリするんですよ~♪

多分、スッキリするのは
クエン酸のアルカリ効果なんだと思うんですが、
ココナッツオイルがそれをサポートしている感じです。


明らかにオリゴ糖の時とは違います^^



量ですが、クエン酸との比率は1:1です。

     <作り方>

  1. クエン酸2ccをコップに入れる
  2. ココナッツオイル小さじ約2/3をコップに入れる
  3. 水(常温)またはお湯180ccを入れて混ぜる
  4. これを1日4~5杯飲む

クエン酸とココナッツオイル
※水が常温なのは、冷水だとココナッツオイルが固まってしまうからです。
※下痢にはならないんですが、調子に乗ってあまり多く摂り過ぎると、
 少しお腹がゆる~い感じになります。

これだけです。

簡単でしょ(゜∇^d) !!
尚、量はお好みで変えて下さい。


それ以外は、特に問題はありません。

ホントに効果があったので、
胃腸が弱い人はぜひお試し下さい^^



合わせて、コーヒーに入れてみたり、
普通に料理に使ったりもして下さいね~♫

その分、摂取量が増えますから♪


まとめ

header006a

どうでしょうか?

これで、すべての健康の源であるココナッツオイルを、
下痢になることなく
毎日の生活に取り入れることが出来ます。
(結果は人によって誤差があるかもです)



しかも、原因もわかったので、
それも合わせて考えると、
かなり改善されるんじゃないでしょうか~(´▽`v)

では、次回の記事もお楽しみで下さい~♪

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

3件のコメント

  • バーンフィールド伸子

    ココナッツオイルを朝イチでスプーン一杯食するたびに下痢をしていました。朝イチで珈琲を飲んでいたら胃が痛くなりました。

    そこで順番を変えて味噌汁に半サジ、その後珈琲に半サジを足すと下痢も胃痛もなく美味しく食べられるようになりました。

    • 管理人

      貴重な情報ありがとうございます^^
      ココナッツオイル最高ですよね~♪

  • 秦佳朗

    ココナツオイル(バージン)を毎朝、アーモンドミルクと一緒に少しずつホット牛乳に入れて飲んでました。胃はもともと弱い方です。内視鏡検査で胃炎という結果も出て、食欲も落ちています。食後の胃もたれ胸焼けも病院で薬をもらうまではありました。ココナツオイルの量を中さじ時から小さじに変えようとは思っています。やはり、ココナツオイルは胃の弱い人には量の調整が必要ですかね。胃の小さな癌で内視鏡での手術をして小さく切除をして、数か月後医師の許可で普通に食べられるようになり、また数か月後ココナツオイルを開始したら術後より胃が悪く食が細くなりました。

コメントを残す