鼻うがい 効果はあるの?最も簡単に出来る方法は?


ntインドでは昔からある「鼻うがい」。

実は、花粉症にも効果ありと言われ、すでに実践者も多くいるようです。

花粉症に効くとわかれば、放ってはおけませんよね!

そんな「鼻うがい」について調べてみました。

まず、どんな効果が期待出来るのでしょうか?

スポンサーリンク



 

 鼻うがいってどんな効果があるの?

鼻うがいとは生理食塩水、
つまり約1%の食塩水で鼻の中を洗う作業のことです。

こうすることで、
鼻の中の粘膜に付着している
花粉・ホコリ・菌などアレルギー物質の抗原体を
除去することが出来ます。

つまり、洗い流すことにより
鼻の不快感を解消し、
スッキリすることが出来まるのです。

この鼻うがいは「風邪」「インフルエンザ」等
にも効果が期待出来るようです。

実際、鼻うがい歴10年のベテランにもなると
ほとんど風邪引くことがないそうです。

では、どんな方法で行うのでしょうか?

 

 鼻うがいの方法とは?

大きく分けると以下の方法に分かれます。

①鼻から洗浄液を入れて、鼻から出す
②鼻から洗浄液を入れて、口から出す

の2種類です。

まず①ですが、
これはインドのネティポットを使って行います。

やり方は、以下の動画をご覧下さい。

 

そして②は少し大きめのカップを使います。

これも以下の動画を参考にして下さい。

共にコツがあるようですが、
上手く出来ない人もいます。

ただ、上手く出来ている人から言わせると、
正しい方法でやると誰にでも出来るそうです。

が、最初は誰でも怖いし、鼻が痛くなったりします。

そんな時には、以下の方法がオススメです。


①いきなり本格的にせず、点鼻薬の入れ物に洗浄液を入れて試す
② ①に馴れたら、点鼻薬から魚の醤油入れに変える
③ ②に馴れたら、魚の醤油入れから本格的なものに変える

これで、出来るようになりますよね~♫
 

Sponsored Link




 鼻うがいの注意点は?

鼻うがいはコツを覚えるまで少々難しく
注意点もあります。

まず、ちゃんと規定濃度の生理食塩水を使うことです。

上記の動画でも言っていますが
1リットルの水に対して9gの食塩です。

また、洗浄後に鼻を強く咬むと中耳炎になる危険性があります。

こういう事から、鼻うがいはしない方がいい
という方もおられますが、
鼻うがいに伝統のあるインドでは以下の方法をとっています。


①洗浄後、真っ直ぐに立つ
②親指で軽く上になっていた方の鼻を押さえる
③下になっていた方の鼻から息を出す
④息と一緒に残っている洗浄液を出す
(鼻を咬む要領でやると上手く出来ます)
⑤反対側も同じように行う

つまり、鼻腔内に洗浄液が残ってるまま鼻を咬むと
中耳炎の原因になるのだそうです。

鼻を咬む前に、洗浄液を出してしまうことが肝心です。

そして鼻うがいをする時には
ミネラルウォーターとか、
浄水器から作った水の使用をオススメします。

なぜなら、水道水には塩素が含まれているので
鼻粘膜の腺毛の働きを阻害してしまうことがあるからです。

また、冷水もよくありません。

ちゃんと肌温度(35~36℃)に設定しましょう。

結論から言うと、
こうした事がきっちりと出来ていないので
挫折してしまうようです。

しかし・・・

世の中は広いです。

もっと簡単に出来る方法もありました。

 

 

 鼻うがい 最も簡単な方法

それは、市販のハナクリーンを使う方法です。

以下の動画をご覧下さい。

上記に記載した少しずつ試す方法と
このハナクリーンをミックスさせると
無理なく、簡単に出来てしまいます。

是非お試し下さい。

以上が鼻うがいについてです!

ではでは~♫

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す