セブンカフェ メニューは?バリスターズカフェとの違いは?


seven3大手コンビニのセブン-イレブンが、100円コーヒー「セブンカフェ」を全国展開することを発表しましたね!

そこで今回は話題のセブンカフェの効果的な楽しみ方、注意点などを紹介します。

まず、セブンカフェが生まれた背景として、その前身となったバリースターズカフェの存在は外せません。

結構ファンの方も多いのではないでしょうか・・・?

スポンサーリンク



 

 バリスターズカフェの評判は?

ちまたでは、手頃な値段で
スターバックスとかドトールコーヒーと同レベルのseven
コーヒーが味わえると言われていました。

バリスターズなので、
挽きたてのコーヒーが楽しめますよね?

使用している豆もブラジル産セラードコーヒー豆主体の
オリジナルブレンドで、
味にこだわるセブン-イレブンらしい感じです。

ただし、バリースターズカフェは限られた店舗でしか
運営していなかったので
今度のセブンカフェの全国展開はファンには嬉しい限りです。

では、バリスターズとセブンカフェは何が違うのでしょうか?

 

 バリスターズカフェとセブンカフェの違いとは?

基本的には同じなのですが、
セブン-イレブンではバリスターズカフェを全国展開で行うにあたって
プロデューサーに佐藤可士和さんを迎えています。

佐藤可士和さんとは、簡単に紹介すると
ディレクター兼デザイナーの方で
SMAPのCDジャケットのデザインを手掛けていることで有名です。

今回はブランド名の変更と
商品の縮小限定を行なっています。

ブランド名はもちろん
「バリスターズカフェ」から「セブンカフェ」に変更なのですが、
現存するバリスターズカフェも随時セブンカフェに変わるようです。

そして、商品の縮小限定とありますが、
従来のバリスターズカフェでは5種類のメニューがありました。

以下がそうです。

①ブレンド
②カフェラテ
③カプチーノ
④アイスコーヒー
⑤アイスラテ

しかし、今度のセブンカフェでは①④の2品目のみです。
ブレンドとアイスコーヒーのみになります。

セブンカフェでは若者だけでなく、
年配のサラリーマンの方にも利用して頂く
というのが狙いのようです。

でも他にもローソンとかミニストップなどの
ライバル店がありますが、一体どう違うのでしょうか?

 

 他のコンビニとの違いは?

ローソンには「街カフェ」
ミニストップには「エムズスタイルコーヒー」
があります。

他にも「マックカフェ」とかありますよね!

まず、一番の違いは値段ではないでしょうか?

単純にブレンドコーヒー・レギュラーサイズで比較してみます。

街カフェ:180円(ローソン会員は150円)
エムズスタイルコーヒー:150円
セブンカフェ:100円

比べてみると一目瞭然です。

しかし、ローソンとかの場合はメニューが多かったり
ミニストップは香りが引き立つように時間を掛けて
ローストしたりしているので
状況に合わせて使い分けるのがいいんじゃないでしょうか。。。

ちなみに、マックカフェ・バリスターには
ブレンド・コーヒーはありません。
(230円のカフェラテから)

普通のマックカフェで
プレミアムローストコーヒーが100円でありますが、
味はかなりお粗末です。

しかし、このバリスターズにも問題点はあります。

 

 バリスターズカフェの注意点とは?

実はセブン-イレブンでは、コーヒーは無料なのですが、
容器でお金を頂いているのです。

つまり、あなたのすることは

①100円を払って容器を購入
②セルフでコーヒーを入れる

なのですが、ここで問題が発生します。

それは、コーヒーを入れる前に、

①容器を落として汚してしまった
②中身の氷を落としてしまった(アイスコーヒーの場合)

の場合です。

通常は無料で容器を交換してくれるとお思いでしょうが、
セブン-イレブンではこの容器が商品(100円)なのです。

なので、無料で交換してしまうと
お店側が自己負担することになってしまいます。
(棚卸の時に在庫が合わないのでそうなります)

もちろん、店舗によっては無料交換してくれるところも
あると思いますが、
基本的にはお店側が損をするので、
新たに100円を請求してくる場合も予想出来ます。

しかし、私達は中身のコーヒーに価値を感じているので
わざわざお金を払って飲もうとします。

決して容器に価値を感じているわけではありません。

なので、この場合新たにお金を払いたくないですよね??
私だったらお店に抗議します(笑)。

まぁ、滅多にないことだとは思うのですが、
いつ何時何が起こるかわかりません。

なので、一応頭の片隅にだけは入れておきましょう。

ただ、味にこだわるセブン-イレブンですから
100円でバリスターズが楽しめるのは大変魅力です。

ここで、いつまでにセブンカフェが展開されていくのか
大まかですが記載しておきます。

 

 セブンカフェ展開情報

1月までに、北海道・九州で2000店舗
2月までに、九州地域で累計3700店舗
3月までに、関西・中国地域で累計5500店舗
7月までに、首都圏・北関東で累計12400店舗
8月までに、全国展開で累計15000店舗

を予定しているようです。

上記で、バリスターズカフェも順次
セブンカフェに変わっていくと記載しましたが
以下が現在のバリスターズカフェの配分図です。

参考にしてみて下さい。

より大きな地図で セブン・イレブンのバリスターズカフェ設置店まとめ を表示

尚、セブン-イレブンのこだわりの味を自宅だ楽しみたい方は
以下がオススメです。

ではでは、セブンカフェをお楽しみ下さ~い♫

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す