気分が落ち込む原因は?事実を理解して不安をなくそう!


もしかして、今、落ち込んでいますか?
落ち込む男
ここから早く抜け出したいけど、何で自分が落ち込んでいるのか原因すら分からなくありませんか?


その気持、すごくわかります。管理人も若いころそうでしたから。ちょっとしたことで落ち込んで、その落ち込みが永遠と続くんです。

もっと前向きに考えて、ここから早く抜け出さないといけないことはわかってるんだけど、気持ちとは裏腹にそれが出来ないんですよね~!!

ってか、何で自分は落ち込んでいるんだろう?
そもそも落ち込んでいる理由・原因がわからない!

そう思ってから、とにかくいろんな書籍を購入して勉強しました。知らないと解決出来ないと思ったからです。

今回は、そんな落ち込みの原因について説明します。かなり深く調べたので、それなりのものに仕上がっていると自負しています。

スポンサーリンク




気分が落ち込む本当の原因とは?

今ではネットが普及しているので、いろんな情報が手に入ります。しかし、落ち込みに関してはどれも片手落ちで、大した内容のものがありません。表面的なことしか書かれていないブログが多いんですよね。。。


まず、あなたに知っておいて欲しいことがあります。


それは、

人間はもともとネガティブに出来ている

という事実です。

だから、あなたにネガティブなことを考えてしまうクセがあったとしても、別に悪いことじゃないんです。


人間は、DNAに自分を守る仕組みが太古の昔から刻まれています。不安を感じるとか、心配が止まらないなどの感覚は、まさしくその象徴です。このネガティブに考えてしまう習慣があったからこそ、自分を守ることが出来て、存続することが出来たんです。

その証拠に、あのイチローだって日米通算4000本安打を達成した時のインタビューで、過去に「人に笑われた」って発言してましたよね?

これって、あんな偉大な人でもネガティブな感情をずっと持ってたってことの証明です。つまり、私たちと何ら変わりはないんです。

わかりますか?
まずは、それを前提に考えるようにして下さい。


では、ここから原因についてメスを入れていきます。


スポンサーリンク

気分が落ち込む原因BEST4

この落ち込む原因ですが、人によって違うし、場合によっては様々な要素が重なっていることも多かったりします。

その中で、特に大きな要因となるのが以下の4つです。

  1. ネガティブを悪いと思っている
  2. たんぱく質不足
  3. 自信がない時
  4. テレビばかり見ている



1つずつ説明しますね!

落ち込む原因1. ネガティブを悪いと思っている

上の章で、人間なら誰でもネガティブな感情を持っていると書きました。自分を守るためにDNAに刻まれていると。

と言うことは、ネガティブな感情っていいものなんじゃないですか?人間にとって必要なものですよね?

 にも関わらず、私たちはネガティブな感情を持つことを良くないと考えがちです。これがくせ者なんですね!落ち込むと、落ち込んだ事自体に罪悪感を持ってしまうので、余計に悪循環にはまってしまうんです。

はっきり言いますが、人間には喜怒哀楽をいう4つの感情をもれなく持っています。別にネガティブ感情を擁護するわけではないんですが、ポジティブ感情と同様、大切な感情の一つなんです。

自分を守ってくれるネガティブ感情になることは悪いことではありません。

落ち込む原因2. たんぱく質不足

ここは凄く大切なんですが、人が幸せを感じている時は、

  • ドーパミン
  • セロトニン

という脳内物質が分泌されています。

ドーパミンは別名やる気ホルモンと呼ばれ、主に目標達成した時などに分泌されます。対しセロトニンは、癒やしのホルモンと呼ばれ、落ち着いてる時とか、心が安定している時などに分泌されます。

そして、そのホルモンの原料なんですが、それがタンパク質なんです。

 正確には、ドーパミンはフェニルアラニン、チロシンから合成され、セロトニンはトリプトファンにビタミンB6を掛けあわせることで作られます。


ですので、この原料となるタンパク質が不足すると、当然ながらポジティブな感情が生まれにくくなり、落ち込みから抜け出しにくくなります。また、このタンパク質に関しては別記事で詳しく取り上げるので、楽しみにしておいて下さい。

落ち込む原因3. 自信がない

思い返してみると一目瞭然なのですが、人は自信が欠如している時に落ち込みやすくなります。自信があれば落ち込む必要なんてないですもんね。

そして、さらに細かくみていくと、「出来る」という感覚が足りないことが大きな要因になります。

「自分には出来ない」「そんなの絶対無理」と思ってしまい、自分に対して無力感を感じて落ち込んでしまうんです。

ですが、安心して下さい。自信をつけていく方法はあります。これもまた、別記事で詳しく紹介しますので、今回は自信がないことが原因になるということだけを覚えておいて下さいねヽ(・∀・)ノ

落ち込む原因4. テレビばかり見ている

テレビは非常に有害です。だって、チャンネルを回すとどの放送局もこぞって毎日、

  • 殺人事件
  • 芸能人の不倫
  • 反社会的な事件

を放送しているからです。

毎日毎日、こんなニュースばかり見せられると、人間の脳はネガティブに反応しやすくなります。事実、それが嫌でテレビを家に置かない人だっているわけですからね!


実は、私の嫁がパートに行ってた会社があるんですが、そこは本当にひどかったです。

アルバイトの人とかパートが仕事で少しミスをしただけで、鬼のように怒ってくるんですよヾ(;´▽`A“そして、お昼の食堂でも毎日ニュース番組ばかりつけてるんです。ニュースなので、当然殺人事件の話ばかりです。

わかります?怒涛のように怒られたあとにそんなニュースばかり毎日見せられると、気分的にかなり滅入ってしまいます。そうすることで、人をコントロールしようとしてたんですね!もちろん、ここの会社はすぐに辞めさせました。


あなたは何気なしにテレビを見ているのかも知れません。でも、テレビの魔の手は、あなたの脳を確実に侵食していってるんです。仮に見ていなくても、つけてるだけで音があなたの耳に入ってきます。

これがどういう意味なのかわかりますよね?[/colored_box]

おわりに

今回は以上なのですが、細かいことを言えば原因になる要因はもっとたくさんあります。親の教育だってそうだし、家庭環境も関係があったりします。

でも、過去のことは今さらどうのこうの出来ません。なので、今出来ることから解決していくといいです。私もそうしてきましたから。

では、次の記事でお会いしましょう(´▽`v)

 気分が落ち込む時に関するまとめ記事です。
原因から効果的な解消法・対策まで、実践的で役立ついろんな情報をまとめてみました。
    ↓  ↓  ↓
気分が落ち込む まとめ!仕組みから解決策まで実体験を書いてみた!

では、お楽しみ下さい~♪


       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す