納豆で胃腸の調子がよくなる!最強の食べ方はコレ!


「胃腸の調子が良くないんだけど・・・・。」
「なんか最近下痢が続くし。。。」

おやおや、もしかしてあなたって胃腸が弱いタイプですか?まさか、今まで薬に頼ってきたとか・・・?胃腸の調子をよくするのは納豆

でも、安心して下さい。納豆の力を使うと、薬なんてなくても胃腸は回復するし、強くなっていくんです。私ももともと胃腸が凄く弱かったんです。同じものを食べても、嫁は大丈夫なのに私だけ下痢したりとか、そんな感じだったんです。

でも、ある日、そんな生活とはおさらばすることが出来るようになりました。

スポンサーリンク



今回の記事は、そんな納豆歴23年の管理人の体験をもとに、

  • 納豆のどんな成分が胃腸に効いたのか?
  • どんな食べ方をしたのか?
  • 納豆を食べてどんな効果があったのか?

…etcなどについて記載してみました。

では、いってみましょう~^^

納豆を食べて胃腸は良くなるのか?

私自身、子供の頃から胃腸が弱く、ちょこちょこ下痢をしていました。社会人になってからもちょっとした事で胃痛になったりしたので、本当に弱かったんだと思います。

そんな私が30歳になった頃、何を思ったのか今まで敬遠してた納豆を食べ始めました。食べると、以外に美味しく感じたんですね。

すると翌日体の様子がいつもと違う気がしました。「あれ!何か調子がいいみたい!」この時は何の成分が効いたのかはよく分かりませんが、とにかくしばらく納豆を食べて見ることにしたんです。

どうなったと思いますか?

 胃腸がぐっと楽になったように感じました。今まで、ちょっとしたことで胃痛とか下痢になってたのが、症状として出てこなくなったんです。

ここから、納豆を食べると胃腸の調子が良くなるとういうことが分かると思います。調べると消化酵素の働きであることが分かりました。

納豆のどんな成分が胃腸に効果があるのか?

納豆は発酵する過程で、

  • プロテアーゼ
  • アミラーゼ
  • リパーゼ
  • カタラーゼ
  • ウレアーゼ
  • トリプシン

など、様々な消化酵素が作られます。

特に上記3つには、こんな働きがあります。

プロテアーゼ・・・タンパク質をアミノ酸に分解する
アミラーゼ・・・でんぷんをブドウ糖に分解する
リパーゼ・・・脂肪を分解する

と言うことは、食べた他の食材の消化を手伝ってくれるということです。これだけでも胃腸の負担が減りますよね。


それ以外でも、納豆1パックに含まれる1000億個の納豆菌が、腸の中に入ると悪玉菌や病原菌を殺傷するので、それが下痢や便秘を予防します。
参考書籍:「医者いらず」の食べ物辞典


こんな感じで、納豆には胃腸の調子を整える成分が豊富に含まれていることが理解できたと思います。

では、あとはこれをどうやって効率よく食べていくかが気になるところです。次の章では、その部分を説明します。


スポンサーリンク

胃腸に良い効果的な納豆の食べ方はあるのか?

私は、それまで納豆単体にネギとか海苔をトッピングして食べていましたが、実は最近、別のあるものを混ぜて食べています。すると格段に胃腸の調子が更によくなりました。

それは・・・

・・・・同じ発酵食品です。



キムチを混ぜてもいいと思うんですが、胃腸にはやはりヨーグルトがベストだと思い、私は普通にスーパーに売っているブルガリアヨーグルトを混ぜています。

胃腸の調子をととのえるヨーグルト納豆

配合は、納豆1パックに対してヨーグルト小さじ(5g)2杯です。

作り方は、

  1. 納豆だけを糸が引くまで混ぜる
  2. 出汁とカラシを加え、再度混ぜる
  3. ヨーグルトを加え、また混ぜる

これだけです。超カンタンですよね!



実は胃腸が弱い私は、コーヒーにMCTオイルを混ぜて飲むだけで下痢になってしまいます。しかし、このヨーグルト納豆を食べるようになってからは、下痢になったことがありません。とても重宝しています。納豆サマサマですね(笑)。

それに、ヨーグルトを足すことで、和のテイストに洋の味がミックスされて、とても食べやすくなります。味もなかなかいけるんです。


あと補足なんですが、納豆にはネバネバ成分のムチン食物繊維も入っています。ムチンは消化を促す作用もあるし便秘にだって効果があります。食物繊維だって水溶性なので胃腸に負担がないばかりか、善玉菌を活性化してくれるんですね!



では、次に納豆と一緒に食べることで、胃腸改善に効果のある食材を紹介しておきます。これらを調理したものとヨーグルト納豆を組み合わせると、最強の食事になります。

納豆以外で胃腸に効果のある食材は?

レシピではなく食材だけに記載しておきますので、あなたの好みの料理に取り入れていくといいです。

大根・・・消化器官の働きを整える
かぶ・・・胃を温めて不調を改善する
カリフラワー・・・胃腸の虚弱を改善する
キャベツ・・・消化不良や胃もたれを改善する
しいたけ・・・消化機能を回復させる
春菊・・・自律神経に作用して胃腸を元気にする



ちなみに、私の好みは大根です。毎日、大根おろしにして玄米ご飯の上に乗せて食べています。最高に美味しいですよ~!

おわりに

どうでしたでしょうか?

納豆が胃腸改善に効果があることがお分かりになったと思います。これで、あなたが納豆を食べない理由がなくなりました(笑)。ぜひ、騙されたと思ってヨーグルト納豆をお試し下さい。美味しいですから。

 納豆に関するまとめ記事です。
効果的な食べ方から保存方法まで役立ついろんな情報をまとめてみました。
    ↓  ↓  ↓
納豆まとめブログ!基本から応用まですべてを網羅してみた!

では、お楽しみ下さい~♪


       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す