二重あご 原因と解消法!最も効果的な方法とは?


a0001_009118二重あごで困ってます!
・・・なんて悩みを抱えている方がかなり多いですよね。

二重あごは年齢に関係なく出来てきます。
そんなコンプレックスの元になる二重あごを当ブログサイトで調べてみました!

原因は何なのか?
効果的な解消法はあるのか?
など、動画を交えて解説して行きたいと思います。

では、最初に「二重あごが出来る原因」についてです。

スポンサーリンク



 

 二重あごの原因とは?

その原因ですが、何種類かの要因があるようです。

まず、よく言われているのは
筋肉のたるみ・・・特にオトガイ筋の衰えです。

つまり、特定の筋肉が衰えることで
二重あごになりやすくなってしまうのです。

このタイプは痩せてるのに二重あごになってる方に
多いようです。

そして、次は肥満です。

これは言うまでもなく、
体の皮下脂肪が増えることで
顎にも脂肪が付き二重あごになってしまいます。

そして、更に姿勢です。

意外かも知れませんが、二重あごになっている方は
知らず知らずのうちに二重あごになりやすい
姿勢をしているようです。

以下の動画で分かりやすく説明しているのでご覧下さい。

あとは加齢によるものもありますが、
二重あごを解消しようと思うのなら
自分がどのタイプに属するのかを知ることが大切だと思います。

それが分かれば、自ずと解決策が見えてくると思います。

では、その二重あごの解消法とは
どんなものがあるのでしょうか?

 

 二重あご 解消法とは?

まず、世間一般に言われている解消法には、
以下の方法があります。

①舌のエクセサイズ
②ガムを噛む
③顔のリンパマッサージ
④筋力トレーニング
⑤ダイエット
・・・etc

 いろいろとあるようですが、
大切なのは自分がどのタイプなのかを知って
それに適切な解消法を選ぶことが大切です。

間違っても、肥満が原因で二重あごの人が
①舌のエクセサイズとか③顔のリンパマッサージを
しても効果が期待できないと言うことです。

しかし、その前に効果の出る解消法と
効果の出なかった解消法を知る必要があります。

調べてみると、「効果が無かった!」と言う声が
圧倒的に多かったものがあります。

 

 効果のない解消法は?

それは・・・・

②のガムを噛むです。

いろんな結果レビューを調べたのですが、
どうもガムを噛んでも効果を感じなかった方が
圧倒的に多いようでした。

ガムを噛むのは、オトガイ筋を鍛えることが目的です。

ですが、実際にガムを噛んでも
オトガイ筋に刺激はほとんど伝わらず、
逆に顔のエラが張ってしまうという報告が多かったのです。

なので、これは外してもいいと思います。

では、反対の評判の良かった解消法は
どの方法だったのでしょうか?

 

 効果のあった解消法は?

それは・・・・

③の顔のリンパマッサージです。

リンパマッサージを行うことで、
顔の老廃物を輩出し、むくみを解消します。

むくみが無くなるとフェイスラインがスッキリし、
小顔になるというオマケ付きです。

以下の動画をご覧下さい。

出来ればプロのマッサージを受けたいところですが
そうも言っていられないので、
ご自分で毎日数分でいいのでされてみて下さい。

では、結論を出します。
一体どの解消法でやればいいのか?

 
スポンサーリンク



 一番のオススメ解消法

それは、上記でお話した通り、
自分に合った解消法を選ぶことです。

肥満がもとで二重あごの人は、
まずは⑤のダイエットに励んで下さい。

これ以外に二重あごが解消する方法はありません。

しかし、一概にダイエットとはいっても
短期間で痩せる方法は選んではいけません。

その先には、挫折と、リバウンドが待っています。

 なので、毎月数キロ程度でいいので
徐々に痩せていくダイエット法を実践し、
それを習慣化することです。

その上で、筋力トレーニングをすることをオススメします。

痩せても顎周りの肉がたるんでいると、
それが原因で二重あごに見えることがあるからです。

また筋力トレーニングで太りにくい体質が手に入ります。

 
そして、痩せているのに二重あごの方は
①の舌のエクセサイズと③の顔のリンパマッサージ
を行なって下さい。

舌のエクセサイズは以下を参考にして下さい。

①口を閉じたまま、約5秒かけて上を向く
②舌を天井に向けて突き出し約5秒キープ
③舌を元に戻して口を閉じる
④顔を下げ、元の位置に戻す
⑤これを3~4回繰り返す

また、似たエクセサイズで以下のようなものもあります。

基本的にこのタイプの方も
筋力トレーニングをオススメします。

筋力トレーニングといっても簡単なものでいいので
毎日続けられることがポイントになります。

 毎日することが効果を生むので、
続けることが出来るカリキュラムを組む必要があります。

 
また近々、ダイエットに関しても
特集記事を組んでいきますので
是非楽しみにしていて下さいね~♫

ではでは!

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

1件のコメント

  • 匿名

    顔面に関するリンパマッサージには医学的根拠が無いみたいです。
    リンパというのは基本重力任せなので、むくむとしたら顔ではなく下半身(太もも等)
    特に寝起きでもないのに顔がむくむのならばそれはマッサージではなく病院に行った方が良い場合があるそうです。
    さらにリンパの流れを整えるのに必要な方法はただ寝ること。
    リンパは重力任せなので体を7~8時間横にすることでリンパの流れを整えられます。
    下半身や顔のむくみも充分な、そして質の良い睡眠でだいたいは解消するそうです。
    運動でリンパの流れをよくするにはふくらはぎの筋肉を意識した大股のウォーキングが最適です。
    顔のリンパマッサージに対する医学的根拠は望めませんが、顔の筋肉のトレーニングという意味であれば、気休め程度ですがほんの少しは顔痩せが期待できるかな?っという程度らしいです。
    医大の教授のお言葉から少し引用させていただきました。
    長文すみません

コメントを残す