眠い・だるい本当の原因と解消法!こんな症状が出てたら要注意


食後に眠いのが我慢できない!
今からしないといけないことがあるのに、とにかく眠い!
眠いしだるい原因はなんだろうと考える
そんなことありませんか?

実は、私がずっとそんな状態でした。昼夜かかわらず、食後に異常なほど眠くなるんです。当然、コーヒーなんて効果がありません。脳の栄養と言われているブドウ糖なんて逆効果でした。


体が昏睡状態になっていくような感じで、意識が遠のき、睡眠に入っていくんです。しかも、毎日です。自分は病気なんじゃないのかと、すごく不安になりました。

この記事では、私も体験した、異常なまでに眠くて体がだるい原因を紐解いていきます。原因がわかれば、解決策も見えてきますので。

では、いってみましょう~!!

スポンサーリンク




眠いしだるい!もしかしてこんな症状が出ていませんか?

✓ 食後30分もしないうちに眠くなる
✓ 自分のコントロールができなくなる
✓ 昏睡状態のようになる
✓ 意識が遠のく
✓ 思考力がなくなる
✓ 無性に体がだるくなる

これが一度に押し寄せてくるわけですが、とにかく一度睡魔に襲われると、一日を丸々棒に振ることになります。だって、寝てるか、シャキッとしない時間が続いてるかのどちらかなので、まともな行動が出来ないんです。

もちろん、気持ちはすごくあるんですよ^^;
やりたい事、やっておかないといけないことが溜まっているので、気持ちだけが焦るんです。

私の場合、こうなる原因がわからないまま、約1年を棒に振りました。何とか解決するために、様々なことを調べて試しもしました。



その中で、最悪だったのが「ブドウ糖」です。

よくブドウ糖は、脳のエネルギーになる唯一の栄養素なので、集中力を出したい時などに舐めるようにと言われています。

でも、ブドウ糖を摂取しても、一向に改善されなかったんです。それどころか、余計に症状がひどくなってる気がしました。

では次の章では、眠いしだるい本当の原因と、なぜブドウ糖が最悪なのかをお話します。


スポンサーリンク

眠いしだるい本当の原因とは?

もし、あなたが単に疲れてるとか睡眠不足であるならば、わざわざネットでこんな記事を探してこないと思います。原因がわからないから、調べてるんですよね?

では、私がいきついて見つけた本当の原因を発表します。


それは、

糖分の摂り過ぎです。

糖分を摂り過ぎると「低血糖」という症状が起こり、特に食後に異常なまでの睡魔が襲いかかってきます。


「いやいや、私は糖分摂り過ぎてないよ!」と思われるかも知れませんが、日本人は毎日お米を食べ、それ以外にお菓子、お酒、パンなどを食べています。明らかに西洋人などと違って、糖分を摂り過ぎる環境があるわけです。
※ただし、アメリカのファーストフード文化、ヨーロッパのスイーツ文化は十分糖分を摂り過ぎる環境です


実は、私も自宅で仕事をするようになってから、自分の好きな生活環境にすることが出来たので、毎日スイーツ三昧の日々を送っていたんです。その結果がこれです。


でもある日、知り合いからMCTオイルを教えてもらって、朝とお昼の食事をそれに置き換えたところ、突然眠くなることが無くなったんです。それ以降、中鎖脂肪酸の専門家である白澤卓二先生の書籍を読み漁りました。

そして分かったのが、糖分は体のエネルギーにもなるけど、悪影響もたくさん及ぼすという事実でした。もし、あなたに以下の症状があれば、糖分の摂り過ぎの可能性が高いです。


✓ 集中力がなくなる
✓ すぐにイライラする
✓ 感情のコントロールができない
✓ 不安感がある
✓ 落ち込みやすい
✓ 日中いつでも眠い
✓ 呼吸が浅い
✓ 目がかすむ
✓ 物忘れが多くなる
✓ 甘いモノが食べたくなる
※白澤卓二先生の著書より引用



では次に、低血糖とはどんな症状なのかについて説明します。

低血糖とは?

糖分の摂り過ぎで起こる低血糖ですが、どんな仕組みで発症するのでしょうか?

眠い・だるいの原因はチョコによる低血糖
まず、なりやすい人ですが、ズバリ

  • 白米中毒
  • チョコレート中毒

の人です。

私は、白米はそんなに食べていなかったので、後者のチョコレート中毒にあたると思います。毎日のようにチョコを食べていたので、中毒と言っても過言ではありません。

糖質は本来、ゆっくり3~4時間くらいかけて体内に吸収されるものあんですが、中毒状態になると体が対応しきれず血糖値が一気に上がりやすくなってしまうんです。

血糖値が一気にあがると、人間の体はバランスをとるために今度は下げる方向に働きかけます。そのため膵臓から大量のインスリンが分泌されるんです。

ここが重要なんですが、その大量のインスリンのおかげで血糖値が下がりすぎて「低血糖」になってしまうわけです。



低血糖になると、血液中の糖分が足りなくなるわけですから、当然、脳へしわ寄せがいくんです。その時の症状が、最初の章でお話した項目です。

私の場合は、体がしびれるように意識が遠のき、昏睡状態のようになって眠りました。もう、完全に自分でコントロール出来ない範囲です。コーヒーを飲んでも効き目がないというのがお分かりになるでしょうか。


ちなみに、この低血糖の状態が長く続くと、インスリンが枯渇して血糖値が制御不能となります。それが「糖尿病」と呼ばれる状態です。

眠いだるい!低血糖の解消法とは?

では、その低血糖を解消する方法ですが、このブログの記事のあちこちで同じことを言っているのでピンときている人もいるかと思います。



そうです。

答えは、脳のエネルギー源を糖から中鎖脂肪酸に切り替えることです。つまり、炭水化物等の摂取量を制限して、その代わり、中鎖脂肪酸を摂取するようにするんでです。

ちなみに、私のオススメはMCTオイルです。眠い・だるいをMCTオイルで解消する


なぜかというと、中鎖脂肪酸100%で出来ているからです。これがココナッツオイルだと含有量が60%まで下がってしまいます。だからMCTオイルなんです。
(もちろんココナッツオイルでもいけなくはないです。)

これを挽いた豆で作った熱いコーヒーに混ぜます。ただ、単に混ぜるだけでは効果が少ないので、シェイクしてミゼルという状態にします。
※ミゼル=粒子が細かくなった状態

これも詳しい詳細はこちらの記事で確認して下さい。
   ↓  ↓  ↓
中鎖脂肪酸100%!MCTオイルを実際に使ってみた


ちなみに、私はMCTオイルと一緒にヨーグルト納豆も食べています。それだけの理由があるからです。

  • 乳酸菌が胃腸に良い
  • 他の栄養分も摂り入れられる
  • 糖分がほぼ無い
  • 下痢になりにくい


これを当初は朝とお昼に食事として取り入れました。すると、功を奏したのか初日から体調が良かったんです。

食後でも眠くならないんです。MCTオイル凄い!と思いました。

しかも、

  • 空腹感がない
  • それほど甘いモノが欲しくならない
  • この状態が長時間続く

…というおみやげ付きです。


ただ、糖分(炭水化物)を全く摂らないというのは、さすがに体に良くないので、夜だけはガッツリとお米(玄米)を食べています。これでバランス的にはちょうどいいくらいです。



では次の章では、なぜ中鎖脂肪酸を摂り入れることで、低血糖の症状が無くなってしまうのかを一緒に考えてみましょう。

中鎖脂肪酸で低血糖の症状が改善する理由とは?

理由はすごく簡単なんですよ。糖分を摂取しないからです。


糖分を摂取しないと、当然ですが血糖値が上がりません。するとインスリンの出番がなくなります。インスリンが分泌されなければ、血糖値が下がりすぎるということも無くなるので、低血糖にならないんです。

しかも、エネルギーは中鎖脂肪酸が糖分の代用をしてくれるので、問題ありません。これをケトン体質といいます。


くれぐれも言っておきますが、糖分は晩ごはんまで摂らないことです。摂ってしまうと、その時点でまた血糖値が上がってしまうので、それを下げるためにインスリンが分泌され、低血糖になっていきます。



また、糖分は精製度の強いものほど良くないといいます。ですから、白米よりは玄米、白砂糖よりは黒糖を料理に使うようにするといいです。

我が家も、しっかりと玄米を晩ごはんに食べています。白砂糖もほぼ料理に使うことはありません。

ただ、毎日この食生活だと飽きてしまうので、ストレスがたまらない程度に外食も取り入れています。


 その結果、私はあれほど悩まされた睡魔とだるさが出ることがなくなりました。もちろん、普通に疲れて眠くなることはありますが、それは低血糖の眠気・だるさとは違います。なので15分も寝ると回復します。

こんな感じで、ようやく普通の人の生活を取り戻しました。すべて、MCTオイルのおかげですヽ(・∀・)ノ


おわりに

実は、ケトン体になるメリットは他にもまだあります。

それは肝臓とか腎臓に負担がかからないことです。通常のご飯中心の食生活では、糖質を摂るので、それを分解してエネルギーに変えるため肝臓と腎臓に負担がかかります。

しかし、中鎖脂肪酸は糖質の4~10倍もエネルギーに変換されるスピードが速いので、その分負担が少ないのです。

まさしく良いことだらけです。この間も、血液検査を受けましたが、肺以外の臓器はすべて良好でした。肺は35歳まで吸ってたタバコの影響で白黒のまだらが残った状態でした。軽い肺気腫ですね^^;



と言うことで、MCTオイルを使った中鎖脂肪酸の食事に切り替えることは、低血糖の解決策としておすすめです。

糖分は人間が生きていく上で、とても大切な栄養素です。ですが、摂り過ぎてしまうと、このような恐ろしいことになってしまうんです。

でも、安心して下さい。私はそれを克服して、今では普通の生活を送れるようになりましたから。

では、ありがとうございました。

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す