顔のシミを取る方法は?効果のあった化粧品は?


a0001_008207さて、今回は出来てしまった顔のシミを消す方法を、お届けしたいと思います。

このシミを消す方法には、市販の化粧品を使う方法と、レーザー治療の2種類がありますが、当ブログではレーザー治療は最終手段として考えていますので、今回は市販の化粧品を特集することにします。

では、まずはシミ消しの基本から行ってみましょう!!!

スポンサーリンク





 シミ消しの基本とは?

シミ消しに基本なんてあるの?
そんなの聞いたことないよ!って思っていませんか?

これから話す内容は、
基本と言うより基礎的なことに近いかも知れません。

化粧品によるお手入れも大切ですが、
その前にこれを実践することで
よりシミ消しが加速して行きます。


それは以下の内容です。

①睡眠
②栄養バランス
③運動

そうです。
美肌のための基本です。

まず、睡眠を十分にとりましょう!

新しい細胞は、睡眠中に作られるからです。
特に、夜10時~2時のゴールデンタイムは重要です。

そして、新しい細胞を作るのには栄養が必要になります。


美肌に良いとされるのは以下です。

ビタミンC・・・淡色野菜
ベータカロチン・・・緑黄色野菜
ビタミンB群、ビタミンE・・・肉、魚、大豆、卵

最後に、①と②を生活に取り入れた上で
適度な運動をしましょう!

新陳代謝や血行促進は、美肌を作る上で効果的です。


現代人は忙しいので、
中々出来ていない人が多いと思います。

しかし、本気でシミを消して
美肌を取り戻したいのなら、
何としてでも実践したほうがいいことは
分かりきっています。

では、本題に移りましょう。



 市販品でシミは消えるのか?

シミはレーザー治療でないと
消えないといわれる方がいます。

しかし、本当のところは、
市販品が効く人と効かない人の
両方がいるようです。


例えば、「プラスナノHQ」という
ハイドロキノン4%配合のクリームがあるのですが、
以下の画像はそのレビュー(amazon)です。

024

このレビューを見ると
両パターンに別れているのがハッキリとわかりますよね!


スポンサーリンク




 どうすればシミは消える?

さて次は、
シミを消すのにはどんな方法があるか?
を記載します。

市販品に含まれる美白成分は3種類あります。

①予防美白成分
②還元美白成分
③代謝美白成分
・・・です。


この中で、シミを消すのに効果があるのは
です。

具体的に言うと、
シミになったメラニン色素を直接漂白して
無色化させる還元美白と、
代謝を上げることでターンオーバーを整え
メラニンの排出に働きかける代謝美白です。


ここで前回の記事を思い出して欲しいのですが、
シミが出来る原因として、多くの場合は紫外線で、
その他の場合は体の問題からであると記載しました。

 と言うことは、
紫外線が原因のシミには還元美白で、
体の問題が原因のシミには代謝美白が
有効であることが分かります。

では、還元美白で効果のある成分は何でしょうか?



それはビタミンC誘導体ハイドロキノンです。

ビタミンC誘導体はシミを薄くする作用があり、
ハイドロキノンに限っては即効性があります。
(上記のレビュー画像が参考になると思います)

では、代謝美白で効果のある成分は何でしょうか?



答えはプラセンタエキスです。
プラセンタとは胎盤と言う意味ですよね!
細胞レベルで体を変える力があるってことです。

こういった成分が入ってる化粧品を購入すればいいわけです。


余談になりますが、上記レビュー画像で
効果が出なかったシミというのは
体の問題で出来たシミなのかも知れませんね!

つまり効果が出たのは
紫外線で出来たシミに対してだけだってことです。

そう考えると上記の「プラスナノHQ」いいかも知れません。

header009b

本日は以上です。

ありがとうございました。

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す