ホワイトデー お返し!お菓子の簡単手作りレシピの決定版


tyoko昨日の記事では、本命へのお返しにフォーカスが当たっていましたが、本日は友人、同僚として(俗にいう義理)のホワイトデーお返しを企画します。

ただし、手作りを中心に書いているので、本命へのお返し、もしくは友チョコへのお返しにも使えるのでご安心を・・・。

スポンサーリンク



■ホワイトデークッキーの意味

昨日の記事で、クッキーには「これからも友達でいようね」という意味合いがあることをお伝えしました。

なので、義理チョコへのお返しはクッキーが妥当と言えば妥当です。
しかし、別にこだわる必要はないので、あなたの趣味とか感性に合わせて変更してもオッケ~です。

なので、この記事でもクッキーにこだわりません。

ただ、クッキーでのお返しは喜ばれるので、人気が高いことも事実です。

 

■手作りには手作りでお返しする

中には「男がお菓子を作るなんてキモい!」と感じる女性もいるのですが、
別に料理がそこそこ好きな男性であれば、変ではありません。

それどころか、気持ちに対して気持ちで答えることになるので、より人間関係が良好になるのではないでしょうか。。。

また、バレンタインで市販品をもらった場合は市販品でお返しすればいいのですが、
手作りのお菓子に対しては手作りでお返しすると相手も喜んでくれます。

 

■手作りクッキーレシピ

では早速ですが、初心者でも出来る簡単レシピを探して来ました。

まずは、簡単に出来るんだということをご確認下さい↓

そして、こちらは本格的なクッキーレシピです。
料理が大好きな男性にオススメです↓

この2つの例はレベルがちょっと極端ですが、初心者の方、始めての方は上の「カズさん」の方で試してみて下さいね♪

あとは、クックパッドで検索しても簡単レシピはたくさん見つかります。
慣れてくればあなた流にアレンジしてもいいんじゃないでしょうか。。。

 

■もっと簡単に手作りを!

実は、料理の経験が全くない男性でも、市販のお菓子メーカーを使えば簡単にお菓子が作れることをご存知でしたか?

ネットで注文すれば恥ずかしさもないですし、これがあれば何回でも作れるので重宝すること間違いなしです。

↓ちなみに以下の様な商品です。

ハッピーキッチンカフェ ロールケーキパレット

あくまで子供用なのですが、手軽にロールケーキが作れるということで大人気です。

他にもお菓子メーカーは多くありますが、現在ほとんどの商品が品切れ状態になっています。
手作りでお返ししたいと思っている方が多いことの証明ですよね。

ただ、結論から言うと気持ちの問題だと思うので、お菓子メーカーで作ろうが、本当の手作りであろうが、どちらでもいいと思います。

要はあなたの気持ちをどう表現するかですね!
常に、相手が喜ぶものを。。。

頑張ってチャレンジしてみて下さい。

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す