便秘解消!便のチェック法と絶対排便力のやり方とは?


a0001_017419あなたは健康のバロメーターを何で測っているでしょうか?

おそらく多くの方が、その日の便で診ていることと思います(私も色とか硬さを必ずチェックしている一人です)。なので、数日間便が出ないだけで大変な騒ぎになります。

これを俗に便秘と呼ぶのですが、便秘ってスッゴク奥が深いですよね~?

そんな便秘のチェック法と絶対排便力について徹底的に調べてみました!!!
まずは、便秘になるとどんな不幸が待っているのかを知りましょう!!

スポンサーリンク




便秘の基礎知識とチェック法

そもそも人間は、生理現象として一日一回は排便するシステムを持っています。なぜ排便が必要なのかというと、栄養素を吸収した後の食物の残りカスを、体の中に残しておくと病気になったりするからです。

普通は便秘が続くと、お腹がはって苦しくなります。


では、この状態が1ヶ月も続くとどうなるのでしょうか?

以下をご覧下さい。
025※引用元:yahoo知恵袋

人によって様々だとは思うのですが、

  1. 肌がボロボロ
  2. 体調が極めて悪くなる

といった症状が起こってしまうようです。


ちなみに確認されている中で、便秘の最長記録は「1808年30歳男性の102日」なのだそうです。この方は、この後一体どうなったのでしょうか?気にはなりますが、102日以外のデータが探しても出てこないので分かりません。

このように、人間の体は排便が促されないと、体調不良と言う形で危険信号を出しているのです。危険信号が発信されてるということは、消化・吸収・排泄という体調を維持する重要なプロセスが、スムーズに行われていないということです。

 ここで注意ですが、便秘になった時には便秘薬など薬の使用はさけなければなりません。

なぜかと言うと、便秘は腸管の働きが不十分な時になってしまいます。薬を飲むと、この腸管の働きがダメになってしまうのです。



メリットの裏に必ずデメリットがあるように、薬効の裏には必ず副作用があると考えたほうが良いでしょう。一番は、人間本来の治癒力、つまり自然治癒力を回復させることですね!


あなたは「絶対排便力」という言葉を聞いたことがあるでしょうか(また後ほど詳しく説明しますね)?当ブログでは、これからそう言った内容も含めて解説していきます。

では、あまりキレイな話ではありませんが、便を診る時のポイントを知っておきましょう。

便のチェックポイントは?

大体この4項目で判断します。

  • かたさ
  • におい



一つずつ説明しますねヽ(・∀・)ノ

まず、①のですが、便のあの色は肝臓でつくる胆汁という消化液の色なのです。これが、腸内細菌によっていろんな物質に変化し、あの色になります。

基本的に腸内に善玉菌が多いと酸性に傾きます。色は明るい黄褐色です。反対に悪玉菌が多いとアンモニアが発生しアルカリ性に傾きます。色は褐色です。もちろん理想は明るい黄褐色です。


そして、②のかたさですが、これはもうハッキリしていて程良いかたさが理想ですよね。硬すぎたり(便秘)、柔らかすぎたり(下痢)すると腸内がアルカリ性に傾いていると考えられます。


③のはキレイな話ではないのでサラッといきますが、スルリと出て行くバナナ状態が一番の理想です。


④の匂いは、臭いと腸内がアルカリ性に傾き、悪玉菌が増殖していると考えればいいでしょう。健康な時はそれほど臭いはしません。

 普段から腸内が酸性に傾く食べ物を食べていれば良い状態を保ちやすくなります。


ちなみに、善玉菌がを増やすのには何と言ってもオリゴ糖が効果的です。しかし、市販のオリゴ糖は配合率が30%しかないのがほとんどです。対し、こちらはほぼ100%の配合率です。私の知る限りほぼ100%配合はこちらだけです。



ちなみに、便から水分を抜くと残りの1/3は腸内細菌です。便が水に浮くとか沈むとかは健康とはあまり関係ありません。食物繊維の多い食事をすると便が浮くし、タンパク質の多い食事をすると沈みます。


スポンサーリンク

便秘解消 絶対排便力とは?効果は?やり方は?

お水を飲む女性この章からは、絶対排便力(ぜったいはいべんりょく)について紹介します。

便秘解消のいろんな方法を試してみたけど、どうしても便が上手く出ないといった方に有効です。

別名、「お水便秘解消法」とも呼ばれています。

お水と書いてあるので、お水を使うということは何となく分かりますよね?

では、その絶対排便力とは一体何なのでしょうか?

絶対排便力(ぜったいはいべんりょく)とは?

過去の記事で、私達の体は毎日きちんと排便がされる仕組みになっていると書きました。

しかし、不規則な生活、ストレス、食生活の乱れなどから体のリズムが狂ってしまい、排便がスムーズにされなくなってきます。

解消法は、その原因にあった方法を選ばないと逆効果になってしまうので、今まで直腸性便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘とそれぞれの解消法を記載してきました。


・・・・が、

長年溜まりに溜まった便であるとか、症状が重すぎて既存の解消法ではどうにもならないといった場合に、この方法が取られるようです。

 簡単に言うと、肛門から専用の器具、もしくは浣腸を使ってぬるま湯を注入し、出すという行為を行います。

これを繰り返すことで、体が忘れていた排便の感覚を取り戻す(大脳の自律神経と胃腸間の排便反射機能)と同時に、溜まっていた便も一緒に出してしまおうといった方法です。


一言で言うと、自力排便力の強化です。特に直腸性便秘の場合は、骨盤底筋が緊張状態にあることで上手く排便されないわけですから、この方法がいっそう有効になります。

また、薬に頼らなければ排便出来ないとか、排便を何かに依存している方は、こういった自力排便力の強化が必要になってくるのではないでしょうか。。。

でも、効果が無かったら意味ないですよね?

絶対排便力の効果は?

絶対排便力の効果はどんなものでしょうか?

もちろん大腸をキレイにする作業になるので

  • 肌荒れ
  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • ストレス
  • 肩こり
  • ガスによるお腹の張り
  • 倦怠感

などに効果を発揮します。

排便することで、不要物、毒素など体調不良のもとになるものを排出できます。


以下の画像をご覧下さい。

絶対排便力
※引用元:love’s Blog 絶対排便力を試してみました

貴重な体験談になるので載せておきました。
実体験を見るのが一番ですよね♬

では次に、やり方に移ります。

絶対排便力のやり方は?

用意するものとしては、これと ↓ ぬるま湯だけです。

鼻うがいでも使用される方が多いようです。


では、簡単に使い方を説明します。

  • 2リットルのペットボトルにぬるま湯を入れる
  • 洗浄機のお尻部分をお湯に入れる
  • 洗浄機の先部分を腸に入れる
    (先部分にローションを塗るとスムーズに入ります)
  • ポンプでぬるま湯を腸に注入する(200mlくらい)
  • 自然な便意が起こったら注入をやめる
  • 同手順を1日3回ほど行う



非常にシンプルですよね!最初は慣れないので時間がかるのですが、慣れればものの15分程度で出来るようになります。

でも、これって腸内洗浄とそっくりですよね?

腸内洗浄とどう違うの?

有名な所ではコーヒーエネマという腸内洗浄があります。

やり方は同じで、人肌程度に暖めたコーヒー液を点滴のような袋に入れ上から吊るして、腸内に注入します。確か、500mlくらいの量が必要だったと思います。注入後に10分くらい我慢してから排便します。

絶対排便力と凄く似ているのですが、目的が違います。



もちろん共通している部分もあるのですが、コーヒーエネマの場合は滞留便をキレイにすることが主な目的になります。

それに対し、絶対排便力の場合は自力排便力を強化することが主な目的です。腸内には500種類以上の腸内細菌がいると言われているのですが、コーヒーエネマの場合は、人の体に有益な善玉菌まで排出してしまうと言われています。


胃腸内視鏡学の権威である新谷弘実先生は、「直腸部分なので善玉菌が排出されても問題ない」としていますが、絶対排便力の場合はわずか50ml程度のぬるま湯しか使わないので、腸内細菌に影響与えることがほとんどありません。

どちらの場合も、自己責任で行えば問題ないと思います。

ということで、今回は以上でした。

少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。
ありがとうございました~♫

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

1件のコメント

  • とら

    便秘はつらいですよね( ;∀;)
    ほぼ毎日でてはいますが、色やにおいまではチェックしていませんでした。。
    まだまだ知らないことだらけですね!
    これからも参考にさせてもらいますね(‘ω’)

    また見に来ます!

コメントを残す