いただきます 意味と由来!いのちの食べ方とは?


a0055_000238本日は、私達が普段何気なしに言っている「いただきます」「ごちそうさま」について徹底リサーチをかけてみました。

なぜ、今回このような言葉を選んだのかは、これから記載していく文章を読んで頂ければわかります。

そこには、日本が世界に自慢できる素晴らしい文化が根源にありました。

それでは、「いただきます」の語源由来をみてみましょう!!

スポンサーリンク



 「いただきます」の意味由来は?

この言葉は「仏教の言葉」が語源になっています。

「もらう」「受ける」の謙譲語で
食材を栽培した人と、食事を作ってくれた人に
感謝の気持を表しています。

浄土真宗において
「食材である生き物の命を絶ち、
自分の栄養として取り入れる」ことへの
感謝を表現する行儀作法でした。

また、山や頭の高いところを「頂(いただき)」
と言うように、中世以降に上位の者から物をもらう際に
頭上に載せるような動作をしたことも合わさって、
食事をする際の挨拶として「いただきます」
と言うようになったようです。

対し、「ごちそうさま」ですが、
これも「いただきます」と同様に
浄土真宗の行儀作法から来ました。

馳走(ちそう)=走り回る
もしくは奔走(ほんそう)すると言う意味があります。

これは、浄土真宗において、
大切な来客をおもてなしする為に
馬に乗り遠くまで奔走して食材を
調達してきた人への感謝を表す言葉だったようです。

そして江戸時代後半になると、
より感謝を込めて、御(ご)と様(さま)がついた
「御馳走様(ごちそうさま)」が
食事の挨拶後として使われるようになった
と言われています。

では、現代ではどうでしょうか?

 現代の「いただきます」とは?

この「いただきます」「ごちそうさま」ですが、
本格的に一般庶民に広まったのは
大正・昭和の時代です。

TVメディアの影響などにより、
ドラマのワンシーンで「いただきます」が
流れることで、常識化していったようです。

しかし、今でも家庭によって様々であり、
言う人もいれば、言わない人もいます。

別にこれが良い悪いというわけではないのですが、
言う人からすると、言わない行為と言うのは
良い印象を持たないようです。

以下の動画をご覧下さい。

近年は近所のスーパーに行けば
なんでも食材が揃っています。

しかし、それは加工されているものが
ほとんどです。

特にお肉に関しては
元がどんな生き物であったのか
想像することが難しいくらいです。

こんな時代に育った私達は、
食事という行為は
いろんな動物や植物の命を頂いている
という感覚を感じにくくなっています。

なので、自分達の子供にa0001_009216
食べることとは何なのか?を教えるために
生きている鶏を子供自ら絞めさせ、調理させ、
食事をさせることを目的とした
体験課外授業なるものもあります。

こう言った体験をすることで
普段食べている食事も
たくさんの動物や植物から成り立っている
ことを理解出来るようになります。

また、特にこだわりを感じておられる方は
食事の際に手を合わせ、必ず
「命をいただきます」と声に出してから
食事をされる方もおられます。

 世界ではどうなのか?

実はこの「いただきます」「ごちそうさま」
と言う習慣は日本独自の文化だということです。

少なくとも、英語圏、フランス語圏には
ありません。

近隣の中国、韓国でさえもありません。

他の国では、食事をする際には
宗教的な意味合いがあるところも多く、
キリスト教などは食前に祈りを捧げます。

しかし、日本の「いただきます」とは
明らかに意味が違い、
食事をすること・食材生産者への感謝ではありません。

なので、これは日本独特の文化だと
言うことが出来ると思います。

考えてみれば、
特に西洋では歴史的にも
「自然を人間の力でコントロールしよう」
といった考え方が多いようです。

対し、日本など東洋では
「自然に従い、自然の一部として、自然とともに生きよう」
といった思想が昔からありました。

代表的な例としては医学です。


手術、薬など・・・
人の力で病を解決しようとする西洋型と、
漢方薬など・・・
自然の力で病を治そうとする東洋型とは
発想自体が全く違います。

こういう違いが文化として表れているようです。

しかし、戦後、日本は欧米化により、
このような良い面も薄れてきたのでしょう・・・

私達は、食事とは命を頂いているということを
再認識することが必要かも知れません。

上記の映画はDVDとして発売されていますし、
本も出版されています。
いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた (よりみちパン!セ)

これを見せれば、普段「いただきます」
と言わない人も、言うようになるかも・・・?
です。

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す