ゴーヤの育て方!グリーンカーテンをネットで簡単につくる方法


a1620_000504最近、JRの駅構内でもゴーヤのカーテンによる日除け対策を見かけるようになりました。

ゴーヤは、日除け効果以外にも、調理して良し、栄養面的にも良しといった非常に優れた植物です。


そんなゴーヤカーテンを自宅でも作って見ませんか?

本日は、そのゴーヤカーテンつくる最も簡単な方法をご紹介します。

では、まずゴーヤの特徴を知っておきましょう!!

スポンサーリンク





 ゴーヤの特徴とは?

ゴーヤには苦味成分であるククルビタシン、
ビタミンC、βカロチンなど栄養が豊富です。

しかも、ゴーヤのビタミンCは熱に強く、
トマトの5倍もの含有量があるのです。


また、βカロチンは油で炒めると吸収率が
格段にアップするので
ゴーヤチャンプルーなどにすれば
効果的に栄養補給出来ます。

原産はインドなので、
日当たりの良い場所を好みます。


大まかに言うとこんな感じなのですが、
自分で栽培する時には、

5月初旬に植え付けを初め、
同月中旬に1回目の摘芯を行い
同月下旬には支柱に誘引します。

また、成長期は6~8月なのですが、
7月には小づるの摘芯が必要になります。

受粉時期は7~9月で、この頃から収穫も出来ます。



食べたら苦味のあるゴーヤですが、
この苦味も調理する際に、
薄く切って水にさらすと少なくなります。

では、次は準備に移ります。



 準備するものは?

ゴーヤは基本的に害虫にも強く、
水があれば割りとすくすく育ちます。

なので、準備に必要な物も少なくて済みます。

・ゴーヤDEゴーヤ(培養土)

・緑のカーテン用ネット

・ゴーヤの苗木
・ゴーヤDEゴーヤの肥料

・ハサミ

これだけあればオッケーです。


手順は以下になります。

①スノコの上にゴーヤDEゴーヤ(土壌)を置きます。
061
②裏側にして、水抜き用の穴を数個あけます。
062
③ひっくり返して表側にします。
063
④点線部分を切って開封します。
064
⑤真中部分を掘り、穴をつくります。
065
⑥そこにゴーヤの苗木を植えます。
066
⑦ネット側の壁に寄せます。
067
⑧袋の底から出るくらいたっぷりの水をあげます。
068
⑨肥料のゴーヤDEゴーヤを1ヶ月毎に一握り与える。
069

以下の動画で、詳しい詳細が見れるのでご覧下さい。

これで、育てる準備が出来ました。


ちなみに、緑のカーテン用ネットですが、
ゴーヤは実がなると重さが増し、
ネットに負担がかかるので、
しっかりと重さに耐えうるよう設置しましょう!

ここまで来れば、次は育て方です。



 ゴーヤの育て方とは?

以下の動画をご覧下さい。

ゴーヤカーテンを作るのには、
葉が4~5枚伸びてきたところで先端部分を切り落とします。

すると、各わき芽の部分が育ち、カーテン状に広がっていきます。

このようにして、
ゴーヤカーテンが出来ていくのですが、
栽培する上で日光は
とても大切な要素になります。



特に苗の育成初期には、
株にしっかり日光を当てて、つるが伸びてくると、
今度は葉に日があたるようにしていきます。

その上で、水をたくさん与えるようにします。

もし、葉が萎れるようならば、
朝晩両方で水をあげればいいでしょう。

では、あとは注意点についてです。


スポンサーリンク





 ゴーヤの育て方 注意点は?

上記で、ゴーヤは基本的に害虫に強いと書きました。

これはこれで間違いでは無いのですが、
それでも状況によっては発生してしまいます。

ただ多いのはアブラムシなので、
対策としては、牛乳を霧吹きでかけて
退治してしましょう!


アブラムシは牛乳をかけると酸欠になります。

あと、病として
うどんこ病、炭そ病、べと病があります。

もし、これらの病が出た場合は
以下のサイトに記載してある方法で対処しましょう。

ゴーヤの病気と害虫対策


また、ゴーヤは連鎖障害があるので
次の年から3~4年間は
同じ場所での栽培はしてはいけません。

それと受粉に関してですが、
マンション等で栽培する場合
ミツバチなどが寄り付かないことから
自然受粉が出来ない場合があります。

そういう時には、人工的に授粉をしてあげて下さい。

やり方は簡単で、
雄花と雌花の雄しべと雌しべをくっつけるだけです。

受粉が終わると、実をつけ始めます。


では、本日は以上です。

ゴーヤカーテンで涼しさを手に入れるだけではなく
栄養面も同時に手に入れて下さい!

ではでは~♫

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

1件のコメント

  • トリーばーち

    トリーバーチ amanda

コメントを残す