雨水タンク らくらく簡単設置法!女性1人で出来ます


a1380_000065近年、日本でも雨水タンクがかなり普及してきましたね!

TV番組の「劇的ビフォーアフター」でも、よく見かけます。

匠が、依頼者のお母さんの園芸用に、使い古しの風呂釜とかを再利用して雨水タンクを自作している姿を・・・。


実は、この雨水タンク、設置が難しそうに見えて、けっこう簡単に出来てしまいます。

今回は、そんな雨水タンクのらくらく簡単設置法を特集します。

まずは、雨水タンクについて知っておきましょう!!

スポンサーリンク




雨水タンクのメリット&デメリットは?

雨水タンクを付けたいと思われてる方は、たいてい家庭菜園をされていると思います。

なので、やはり一番のメリットは自宅の花や野菜に手軽に水をやれることでしょう。

雨水タンクで水やり

しかも、雨水なので水道料金が掛からないし、塩素が含まれていない水なので花・野菜に優しいです。更には、その水を掃除に使ったり、災害時には非常水に使えます。


しかし、デメリットもあって、蓋が開いていると、ボウフラなどの虫が湧きやすく、日なたに置くと苔のようなものが生えたりします。つまり、衛生的に使おうと思えば、定期的な清掃が必要になってきます。


こういった事から、購入の際には掃除のしやすさと、水抜きが簡単に出来るかがポイントになってきます。

では、実際に使用する時に、値段はいくらくらいで、どのくらいの大きさが必要なのでしょうか?


雨水タンクの値段と、必要な大きさは?

一般的には、50Lで1万円前後の商品が多いようです。これが100Lになると2万円前後になります。高価なものでも12万円(500L)くらいです。


しかし、普通に花や野菜に水をあげる程度では、大きさとしては50~100Lあれば十分いけます。


ただ、大きければ大きいほど、中に多くの雨水が溜まるので、雨が降らない季節などには重宝します。そういった事を考慮して、当ブログでは以下の商品をオススメします。


女性でも組み立て可能な雨水タンクとは?

最初に購入する際には最適だと思います。

その理由は

  1. 組立が非常に簡単である
  2. 中の掃除もらくらく出来る
  3. 水抜きも簡単に出来る
  4. 大きさの割に値段が手頃

の4つです。

以下の動画をご覧下さい。


女性一人で、楽に組立が出来ています。

081組立に必要な物はたったのこれだけです。

  • 雨水タンク
  • 取水装置
  • のこぎり
  • メジャー

そして、動画にもありますが、ホームセンターで台にするレンガをご購入下さい。何故かといえば、雨水タンクは多少高い位置に設置した方が水がスムーズに流れるからです。

また、設置する際の注意点ですが、出来るだけ日陰に設置して下さい。苔類が生えにくくなります。

そして、最後にもっとも安く購入する方法をお教えします。
それは助成金を申請することです。


スポンサーリンク



雨水タンクの助成金とは?

実は多くの自治体が、一般家庭に雨水タンクの使用をススメています。

理由としては、

  • 降った雨が下水道へ流れる量を減らし、雨水タンクに貯めた後にじっくりと庭に水やりを行い有効利用することで、洪水を緩和
  • 下水道が、雨水と汚水の合流式の場合、降雨時にし尿を含む未処理下水が放流されることによる水域汚染の抑止効果
  • 上水の使用量を減らす効果(特に渇水時に有効)
  • 雨水を下水道に流さず、地面にまくことで、地下水の保全効果

引用元:おしゃれな雨水タンク

があります。


これを活用しない手はないですよね!

全国の自治体リストは以下から確認出来ます。
http://www.rainworldshop.jp/free_9_17.html

そして、上記でオススメしているイージータンクも助成金対象になっています。


また、もし雨水タンクの設置場所にお風呂が近い場合は、ポンプを使ってお風呂の残り湯も継ぎ足しが出来ます。

本日は以上です。

ありがとうございました。

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す