脳梗塞とは?種類は?前兆やチェック法は?


noukousoku1近年、増加傾向にあると言われる「脳梗塞」について調べてみました。

脳梗塞や脳出血などの「脳血管障害」の死亡率は、がん、心疾患に次いで現在3位です。

そして注目は「脳出血」は減ってきているけど、「脳梗塞」は増加傾向にあると言うことです。

当ブログサイトでは、そんな「脳梗塞」を前半(どんな病気?種類・前兆)と後半(症状・後遺症・治療・予防)に分けて、出来るだけ分かりやすく説明していきます。

それではまず、脳梗塞がどんな病気なのかを知っておきましょう!!!

スポンサーリンク



 

 脳梗塞って、どんな病気?

脳梗塞とは、一言でいうと、脳に酸素、栄養が行き届かなくなり、脳が壊死してしまう病気のことです。

何かの原因で、脳の血管が細くなり、挙げ句の果てには血管が詰まってしまい、それにより体に異変が起きてきます。

芸能人でも、脳梗塞で倒れた方は多いですよね?

その結果、ろれつが回って上手く喋れなくなったり、左半身が麻痺したりと、根気のいるリハビリを余儀なくされています。

 

 脳梗塞に種類はあるの?

脳梗塞は大きく分けると脳血栓症脳梗塞症の2種類があります。

更に、脳血栓症にはラクナ梗塞アテローム血栓性梗塞の2種類があり、
脳梗栓症の中では心原性脳塞栓症が多いようです。

noukousoku

 

 

 

 

 

以下に詳細を記載しました。

ラクナ梗塞・・・老化や高血圧が原因になって動脈硬化が進行。脳の深部にある細い動脈が閉塞して発症します。ですが、比較的軽症であるパターンが多いようです。

アテローム血栓性梗塞・・・頚動脈や脳内の太い血管の内部に脂肪などが沈着することで、血管が狭くなったり、血栓が出来ることで発症します。
食生活などの生活習慣病が主な原因です。

心原性脳塞栓症・・・パターンとして最も多いのが、不整脈などで原因で作られた心内血栓が、心臓から脳の血管まで流れ、そして脳の血管に詰まることで発症します。
一番重症になりやすい脳梗塞と言われています。

それぞれの発症割合ですが概ね、

①ラクナ梗塞50~60%
②心原性脳塞栓症20~30%
③アテローム血栓性脳梗塞20%

・・・になります。

そんな怖い脳梗塞ですが、発症前には必ず前兆があるので、
常に意識しておくことが大事です。

※以下の動画に脳梗塞チェック法が出ています↓

 

 脳梗塞の前兆とチェック法とは?

こんな方は注意して下さい。

・手足がしびれる
・字や物が二重に見える
・激しい目眩がする
・ろれつが回らなくなる
・激しい頭痛がする
・慣れてるはずの動作が上手く出来ない

この上記の内容に複数該当する場合は、一度検査を受けたほうが懸命です。

また、脳梗塞になる危険性は、首の動脈・頸動脈を調べれば分かります。
頸動脈は脳と直結しているので、そこに血栓が出来ると脳で詰まる危険性が高いからです。

血管の壁は内膜・中膜・外膜の3層から出来ていますが、内膜と中膜の厚さが1.1mmを超えると動脈硬化の可能性が出てきます。

血栓が出来る仕組みはこうです。

動脈硬化が進行する▶血管が傷つきやすくなる▶血管が傷つく
▶▶傷口をふさごうと血小板が集まる▶▶赤血球などが絡まって固まり、血栓が出来る▶▶この血栓がはがれ飛ぶ▶▶脳の血管に詰まる

なので、首の動脈・頸動脈を調べることは重要なのです。

人間ドッグのオプションとして「けい動脈超音波検査」と言うのがあるので、
是非受けてみて下さい。大体3000円~7000円程度で受けれます。

尚、自覚症状がある場合は、脳神経外科、もしくは神経内科で受診すれば、
保険が適応出来るのでいいかも知れません。

 

あと、個人でも出来る脳梗塞チェック法を紹介しておきます。
※上記の動画でも同じ内容がありますので、再度見てみて下さいね♪

これは、アメリカ発のFASTというチェック法ですが、以下の内容に1つでも該当すれば70%の確率で脳梗塞を発症していると言われています。

F(顔・フェイス)・・・「イー」とやった時に、顔の片方が引きつるような感覚がありませんか?
A(腕・アーム)・・・両腕を挙げた状態で、10秒ほど目をつぶります。この時、片手が落ちてきていませんか?
S(言葉・スピーチ)・・・「今日は天気がいいです」など簡単な言葉を言ってみて下さい。ちゃんと言えていますか?
T(時間・タイム)・・・一刻も早く病院へ直行すると言う意味です。

是非、お試し下さい。

では、前半はここまでです。
引き続き後半では、「症状・後遺症・治療・予防」について記載していきます。

       Sponsored Link




style="display:inline-block;width:600px;height:300px"
data-ad-client="ca-pub-1846131975057947"
data-ad-slot="1685740217">

よく一緒に読まれている記事です

コメントを残す