もち麦とは?メタボに効果がある最強レシピは?


019最近、もち麦が注目を集めています。

メタボリックシンドローム解消に効果が確認されたからです。

では、なぜもち麦を食事に取り入れるとメタボが解消できるのか?


もち麦には、何が含まれていて、どんな効果があるのか?

当ブログで、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク





 もち麦とは?

そもそももち麦って何なんでしょうか?

もち麦は、昭和初期までもち米の代用品として
愛媛県などで栽培されていた歴史があります。

ただ、昔は本当にもち米の代用品としてでしか無く、
その栽培の難しさから
次第に敬遠されるようになったのです。


もち麦は、裸麦(はだかむぎ)の中で
もち性の品種になります。

そして更に、普段私達が食している品種は
「ダイシモチ」と言います。

別名「ダンゴムギ」とか「スミレモチ」
と呼ばれることもあります。

では、どんな効能があるのでしょうか?



 もち麦の効能は?

もち麦は栄養的には
・タンパク質
・脂質
・糖質
・食物繊維
・ミネラル(ナトリウム)
等がありますが、

この中で注目を浴びているのは食物繊維です。

白米と比べて、約25倍も含有されているのです。


そして、あの玄米と比べても約4倍の含有量があるので、
毎日の生活の中で少量摂り入れるだけで
かなりの食物繊維が確保出来ることがわかると思います。

また、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
両方が含まれているのが特徴で、
その割合は約4:3の比率になります。

量、バランスともに穀類最強といった感じですね!


あと、最近の研究では

①血中コレストロールを下げる
②大腸がんの予防
③胃腸の調子を整える

があることがわかっています。

しかし、これだけではただの健康食品です。

もち麦が注目を浴びているのは
しっかりとした理由がありました。



 なぜダイエットに効くの?

実は、もち麦を食事に摂り入れることで、
内臓脂肪を減少させて
メタボリックシンドロームを改善出来ます。

この効果に惹かれて
多くの方が現在もち麦を購入されています。

でも、なぜメタボ解消が出来るのでしょうか?


それは・・・




白米と比べカロリーが低いからです!!

例えば、白米の茶碗1杯のカロリーが252kcalです。

対し、もち麦は198kcalです。

そこには54kcalの差があります。

よって、毎日食べている白米に
もち麦を混ぜることで、
必然的に摂取カロリーを下げることが出来ます。

a0001_009107結果、体重が減っていきます。

ただし、その特性として
皮下脂肪より内臓脂肪の減少に効果があります。

では、どのくらい効果が期待できるのか実際のレシピを参考に検証してみましょう!!


スポンサーリンク





 効果的なレシピは?

何と言っても、白米に混ぜてご飯を炊くのが
最も簡単で効果があります。

上記にも記載したとおり、
もち麦は昔もち米の代用品として
使われていたくらいなので
白米に混ぜるとモチモチご飯が炊きあがります。


そしてプチプチした食感が快感となり、
実践者にはとても好評のようです。

冷めても美味しいので、
お弁当に入れても楽しめます。

では、どのように配合するのでしょうか?

よくあるのが、もち麦を3割配合するパターンです。

例えば、3合のご飯を炊く場合、
そのうちの1合をもち麦に変えれば出来上がります。

水加減は白米だけの場合と同じです。


実は、これをある男性に
1ヶ月間試してもらった実験結果があります。

その結果では、
内臓脂肪面積が36平方センチメートル縮んで、
体重も約5キロ減少しています。

すべての人が、同じような結果が
出るわけではありませんが、
メタボに効果があることだけは確かなようです。


そして、最も効果があるのは、
3割炊きよりも、5割炊きの方です。

もち麦の割合が増えてしまいますが、
痩せたい人にはいいのではないでしょうか?

しかし、問題もあります。

それは近所のお店で中々売っていないことです。

なので、多くの方はネットで購入されるようですね!

       Sponsored Link

よく一緒に読まれている記事です

2件のコメント

  • 匿名

    もち麦は、大麦のことですか?

    • 管理人

      はい、もち麦は大麦の一種です。もちもちっとした食感があります。

コメントを残す